名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ガリレオ『懐疑は発明の父である。』

ガリレオ


イタリア天文学者 ガリレオ

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


ガリレオは、コペルニクス、ケプラー、ニュートンと並び、科学革命の中心人物と言われている。

 

ガリレオはコペルニクスが提唱した地動説を唱え、それを理由に有罪判決を受けた。 だが実際には、ガリレオが神父たちよりもキリスト教の本質を見極めたことによる、『嫉妬』であり『怨恨』であるという説があるのだ。

 

『偉大であるということは誤解されるということだ。』byエマーソン

Pythagoras was misunderstood, and Socrates and Jesus, and Luther, and Copernicus, and Galileo, and Newton, and every pure and wise spirit that ever took flesh. To be great is to be misunderstood....

(誤解されるのはそんなに悪いことだろうか。ピタゴラスは誤解された。 ソクラテスイエスルターコペルニクスガリレオ、 そして、ニュートンも誤解された。古今のあらゆる清純で賢明な魂も誤解を受けた。 偉大であるということは誤解されるということだ。)

 

ソクラテスは言う。

『疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始まる。』

 

ガリレオも、その他の清純で賢明な魂も、同じことを言うだろう。

 

個人的に面白いのはエジソンの話だ。小学生に入学したばかりの彼は算数の授業中、 先生に『1+1=2』だと教えられ、首をかしげ、言った。

『1個の粘土と1個の粘土を合わせたら、大きな1個の粘土なのになぜ2個なの?』

 

粘度

 

その先生は、その質問に答えることができなかった。

『ほかにも、1つのコップの水に、もう1つのコップの水を入れると、やっぱり1つになるよ?ねえなんで?』

 

そして教師から、『この子はおつむが弱いから授業についていけないと決めつけられ、学校から追い出されてしまった。しかし、その後の彼の活躍ぶりは周知のとおりである。

 

目に見えている現実は、=真実とは限らない。

 

例えば笑顔の人がいる。だが、もしかしたら彼、彼女は『無理やり愛想笑いをしている』のかもしれない。

 

(何か事情があるな)そう考えることだって、懐疑なのだ。言うなれば『懐疑』とは、公明正大に森羅万象を評価しようとする『神の目線』なのだ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

30.『人間は今、『最高到達地点』にいない。

その『真理』は誰から見ての真理だ。人間なら当然完全ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ガリレオ『懐疑は発明の父である。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『真理はすべてひとたび発見されれば容易く理解される。問題はそれを発見するという事にある。』

 

『書物よりも見たり聞いたりすること、地位よりも経験が第一の教育者だ。』

 

『言葉や属性こそ、物事の本質に一致すべきであり、逆に本質を言葉に従わせるべきではない。』

 

『哲学は、我々の目の前に広げられているこの巨大な書物、つまり宇宙に書かれている。』

 

『聖書は我々にいかに天へ行くかを教える。いかに諸天体が動くかを教えるのではない。』

 

『感覚が役に立たないとき、理性が役に立ち始めるのだ。』

 

『学者は、それゆえという言葉をしきりに使うが、なにゆえ、それゆえなのか俗人には分からない。なにか、偉そうな言葉で誤魔化されているようだ。』

 

『数学は、科学へとつながる鍵とドアである。』

 

『私は、何も学ぶべきものがないほど愚かな人に会ったことはない。』

 

『責任を取れない人間は、科学者であってはならない。あなたに未来を作る資格は無い。』

 

『宇宙は数学という言語で書かれている。そしてその文字は三角形であり、円であり、その他の幾何学図形である。これがなかったら、 宇宙の言葉は人間にはひとことも理解できない。これがなかったら、人は暗い迷路をたださまようばかりである。』

 

『言葉や属性こそ、物事の本質に一致すべきであり、逆に本質を言葉に従わせるべきではない。というのは、最初に事物が存在し、言葉はその後に従うものだからである。』

 



↑ PAGE TOP