名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

織田信長『絶対は絶対にない。』

織田信長


日本武将 織田信長画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


絶対は、絶対にない。だが、相対なら、絶対にありそうだ。絶対的に固定されているものはないが、相対的に物事を評価するということはある。

 

水。

 

砂漠で遭難した人がついに見つけた水。

 

街を飲み込み、多くの人の命を奪った水。

 

 

金。

 

お金さえあれば救える命が目の前にあった場合の金。

 

100万の小遣いが当たり前だった人間にとっての金。

 

 

ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンが提唱する、プロスペクト理論』とはまさにこのこと、人は『価値を相対的に見る』傾向があるということ。アインシュタインの『相対性理論』も、同じ線の上だ。

 


相対なら絶対にありそうだ。相対的なら、普遍的に当てはまりそうだ。

 

だが例えば、『窮地』は、絶対にもう取り返せないピンチとは限らない。それは、ある人が考える意見であって、絶対的な意見ではない。相対的な意見だ。相対的、つまりそれぞれで解釈が違う。

 

だとしたらナポレオンの言う様に、

『状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。』

 

この考え方も通用する。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『『絶対』などない。だが、『それでも絶対にやってやる』という気持ちだけが、未来を切り開くのだ。』

 

 

黄金律

『『運気に期待する』のではない。『気運を呼び込む』のだ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『危機が完全に去ることを待つのではない。この一生を悔いの無いように航海するのだ。 』

 

 

 

 

織田信長『絶対は絶対にない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。』

 

『生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。』

 

『攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな。』

 

『人間の50年の生涯は儚いものだ。死なない者は存在しない。』

 

『その点、お前は塵に気付いて拾った。なかなか感心である。』

 

『理想を持ち、信念に生きよ。理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。』

 

『必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。』

 

『器用というのは他人の思惑の逆をする者だ。』

 

『いつの時代も変わり者が世の中を変える。異端者を受け入れる器量が武将には必要である。』

 

『戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。』

 



↑ PAGE TOP