名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

空海『もしその能に当たるときは、事、通すること快し。用、その宜しきを失すれば労するといえども益無し。』

空海


日本 空海画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


自分が好きなことに夢中になっていると、気が付いたら夕方になっている。しかし、自分の心が苦手だと叫んでいることをやると、ただただ苦痛でしかない。

 

人間は十人十色で、適材適所がある。

 

孔子の言葉の超訳として、

『適材適所がある。弓使いが前線に居ても使い物にならないだろう。』

 

と書いたが、適所に就くためには自分の実力を見極め、心と向き合い、自分の色が何色であるかをまず何よりも先に、知ることが大事である。

 

適所

 

蕭何の武功とは、『漢』の高祖である劉邦の部下の一人、蕭何が、軍師でもなく、武将でもないのに、ある戦において、武功を挙げた時の話。

 

何も、屈強な身体と、天才的な頭脳がなければ役に立たないわけではない。むしろそれらを差し置いて評価された蕭何の話を、とくと見るがよい。自分に出来ることの最善を尽くせばいいのだ。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

19.『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。

人間は皆、ダイヤモンドだ。いや、それ以上の価値があるのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

空海『もしその能に当たるときは、事、通すること快し。用、その宜しきを失すれば労するといえども益無し。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『心暗きときは、即ち遇うところことごとく禍なり。』

 

『善行をなそうとする人も、悪行をなそうとする人も、まず心の中でそれをなそうと決めてから、その行動をするものである。』

 

『道理に迷って苦しむのも、自分の中にある仏に目覚めて正しく励むのも、みな自分の決心次第である。』

 

『嫉妬は自分とそれ以外の人とは別々の存在だと思う心から生じる。』

 

『もし自分に適していることにその能力を使うなら、物事は極めてうまくゆく。しかし、自分に向いていない物事に、その能力を使うなら、労多く、益は少ないだろう。』

 

『人間は誰もが胸のなかに、宝石となる石を持っている。一生懸命磨いて、美しく光り輝く玉になる。』

 

『他人の利益をはかるように努めていると、苦しみの世界に行く因縁が消える。』

 

『周りの環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても楽しくない。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。』

 

『修行して悟りを得ようとする人は、心の本源を悟ることが必要である。心の本源とは清らかで綺麗な明るい心である。』

 



↑ PAGE TOP