名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ロマン・ロラン『魂の致命的な敵は、毎日の消耗である。』

ロマン・ロラン


フランス作家 ロマン・ロラン画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『命の洗濯』をしているだろうか。ちゃんとその時間を確保しているだろうか。

 

風呂、映画、食事、団欒、運動、読書、音楽、旅行、何でもいい。命の洗濯をしなければ、身体が重くなり、人生に行き詰ることがある。

 

簡単な話だ。パソコンも、再起動をずーっとしないでいると、バックグラウンドで動いているソフトウェアや、ウイルスや何かで、動きが重くなることがあるだろう。あれと同じだ。

 

ウイルス

 

人間の脳はパソコンと作りがそっくりなのだ。日本文芸社『脳とカラダの不思議』にはこうある。

 

---------------▼

 

記憶を蓄えているのは、脳のどこか。その場所は記憶の種類によって違う。短期記憶や近時記憶をとどめているのは大脳辺縁系にある海馬だ。しかしこれらはすぐに消去されてしまう。つまり海馬は一時的に記憶を保存するパソコンのメモリだといえる。

 

(中略)

 

だから電源をオフにしたパソコンと同じように、海馬(メモリ)に保存された記憶はすぐに失われてしまうが、大脳新皮質(ハードディスク)の情報は長く残るのである。

 

---------------▲

 

  • 海馬=メモリ
  • 大脳新皮質=HDD
  •  

     

    とにかく、妙に動きが錆びついていたとしたら『乳酸(疲労物質)』が溜まっているし、あるいは『容量オーバー』になっているということだ。

     

    定期的に『命の洗濯』をして、これをリフレッシュし、整理して、一歩ずつ前に進めていくのが正解だ。そうじゃなければ、逆にその無理をしたことが仇となり、『一歩進んで十歩下がる』 なんていう歩幅でしか、進めなくなってしまうことがある。

     

    そうなってくると、もはや何のために生きているのかを見失い、本当に毎日が『浪費』だと思ってしまう様になり、悪循環だ。

     

    『投資』だ。仕事も遊びも何もかも、投資だと意識して管理しなければならない。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    31.『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。

    心が常に愉快であることは、至極の宝である。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

     

    黄金律

    『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

     

     

    黄金律

    『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

     

     

    黄金律

    『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

     

    黄金律

    『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

     

    黄金律

    『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

     

     

     

     

    ロマン・ロラン『魂の致命的な敵は、毎日の消耗である。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『他人の後ろから行くものは、けっして前進しているのではない。』

     

    『もっとも偉大な人々は、人に知られることなく死んでいった。人々が知るブッダやキリストは、第二流の英雄なのだ。』

     

    『いつまでも続く不幸というものはない、じっと我慢するか勇気をだして追い払うかのいずれかである。』

     

    『人間の野獣性に、虚偽の病的な理想主義の衣を着せるよりも、率直に野獣であるほうが人間にとっては危険が少ないだろう。』

     

    『男性は作品を創る。しかし女性は男性を創る。』

     

    『決して誤ることがないのは、何事も為さない者だけである。』

     

    『自分を買いかぶらない者は、本人が信じているよりもはるかに優れている。』

     

    『理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である。』

     

    『今日の新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。そして読者の十中八九までが、嘘に丸め込まれる可能性がある。』

     

    『人生は往復切符を発行していません。ひとたび出立したら、再び帰ってきません。』

     

    『万人のうちで最も偉大なのは、万人のために鼓動する心をもった人である。』

     

    『裁判が、カネ次第で白を黒といい負かす技術であることは周知のとおりである。』

     

    『病気はためになることが多い。肉体を病めることによって魂を解放し、浄(きよ)める。一度も病気をしたことのない者は十分に自己を知っているとはいえない。』

     

    『幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである。』

     



    ↑ PAGE TOP