『ヒト』を最適化しよう。

ブッダ『ストレスの原因は、その”欲”の正当化かもしれない。』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

私など、思い通りにならないとイライラする性格である。これは、長所として見れば計画的であり、意志の強さの表れだが、短所として見れば、それゆえに『何でも思い通りにいく』と思い上がりがちだということだ。

 

例えば昨日、いつもスムーズに閉まる家のドアが、急に重たくなって、イライラした。『自分の思い通りではなくなった』のだ。それを受け入れることが出来なかった。そして、ドアを外し、ホコリを掃除するとか、そういうことをしてみたが、戻しても、全く直っていなかったのを見て、正直ドアを蹴破りそうになった。まさしく今日のブッダの言葉は、そんな傲慢な私を戒めてくれているのである。

 

私はつい、教育者、指導者、経営者という立場も手伝ってか、

 

『自分の思い通りにいくものだ』
『いかなければならない』
『いかなければ未来はない』
『いった方がうまくいくに決まっている』

 

と思いがちだ。もちろんそれが本当に未来を切り開く起爆剤になるときが多いが、だが、世の中に絶対などない。『頑固』なのはいい。だが、『頑迷』になってはならない。その違いを今一度再認識する今日の内省である。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
法句経349。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧