『ヒト』を最適化しよう。

口臭対策のサプリメントはすぐ効く?即効性があるアイテムとは

歯周病に効くサプリメント

例えば、口臭の一番の原因として挙げられるのは『歯周病』ですが、それに適したサプリメントを見てみましょう。『サプリメント健康事典』にはこうあります。

歯周病が心配

 

(省略)最も歯に悪い生活習慣は喫煙です。というのも、たばこを吸うと口の中の血行が悪くなり、歯や歯茎に栄養が行き届きにくくなるからです。また、ストレスの多い人は唾液が少なくなるので、歯周病菌が繁殖しやすくなります。歯の健康のためにもストレス解消や禁煙を心がけましょう。歯周病の予防効果が期待される成分としては、歯周病菌を殺菌する作用が確認されているカテキンや乳酸菌があります。

 

  • カテキン
  • 乳酸菌

 

この2つがサプリメントとして有効だとあります。例えば以下のような商品ですね。

 

 

しかしこれらのサプリメントを食べてエレベーターに乗っても、すぐには歯周病由来の口臭は治らないということです。

 

 

先生

エレベーターに乗る直前にこのサプリメントを飲んで、それで歯周病も口臭も治るようなことはないよ!
なるへそ!

ハニワくん

 まとめ✔
  • 歯周病に効くサプリメントはカテキンや乳酸菌である。

 

胃腸病に効くサプリメント

では、その次に多い胃腸病はどうでしょうか。本にはこうあります。

胃が痛む

 

(省略)また、慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を繰り返す場合、ピロリ菌に感染していることが多いようです。日本人は成人の7~8割がピロリ菌に感染しているといわれています。

 

(中略)胃が痛むときは刺激物や冷たいもの、硬いものを避け、消化のよいやわらかいものを中心にとるようにしましょう。サプリメントでは粘膜を保護するビタミンAやストレスに対抗するビタミンC、胃粘膜を活性化させるビタミンUなどが有効です。ただし、酸性のビタミンCは胃に刺激を与えるので、空腹時の摂取は避けて。乳酸菌のヨーグルトはピロリ菌の活動を抑え、胃粘膜の炎症も改善します。

 

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • 乳酸菌

 

これらが胃腸のケアに有効なサプリメントとなります。例えば以下の商品ですね。

 

 

様々なビタミンが入っているマルチビタミン&ミネラルを摂るのが一番いいでしょう。またこの『キャベジン』ですが、それを挙げたのには理由があります。『これは効く! 食べて治す 最新栄養成分事典』にはこうあります。

胃・十二指腸の潰瘍を防ぐ ビタミンU

 

ビタミンUはキャベツから発見されたため、キャベジンと呼ばれているビタミン様作用物質です。『キャベジン』といえば胃腸薬を思い浮かべる人も多いと思います。詳しいいことはあまりわかっていませんが、胃酸の分泌を抑制するなど、胃潰瘍の治療に重要な働きがあると考えられています。

 

核酸はたんぱく質の合成に不可欠ですが、ビタミンUはその核酸をつくるのに必要な物質です。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の場合、傷ついた粘膜の上皮細胞を修復するためにたくさんの新鮮なたんぱく質を必要とするため、ビタミンUの必要性も高まるのです。

 

つまりキャベジンというのは、ビタミンUのことなんですね。それはサプリメントというより挙げたような胃腸薬として販売されています。これらとて同じことです。これらを服用してエレベーターに乗っても、すぐには胃腸病の口臭は治らないということです。

 

1 2 3 4 5 6