『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ブレスケアは口臭対策になる?焼肉、餃子、ニンニク臭には本当に強かった!

ブレスケアは口臭対策になる?

はい。

専門家も焼肉等の食事の際にブレスケアが有効だと言います。ポイントは、アリシンが胃腸から吸収される前にブレスケアでブロックすることですから、食前と食後の両方に飲むことで、高い効果を発揮します。また、その他の病的口臭等がこれで治るわけではないので注意が必要です。

先生

意外とブレスケアはある種の口臭に有効なんだね!市販の製品の中にも優れたものがあるんだ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

フリスクやミンティアとの違い

 

下記の記事にフリスクやミンティアについては書きましたが、今回はブレスケアがどこまで口臭に有効なのかということについて考えていきます。フリスクやミンティアは結局『ニオイの上塗り』に過ぎず、生理的口臭、病的口臭ともにあまり効果がありません。

 

 

生理的口臭

呼称
一般的なもの 加齢性、起床時、空腹時、緊張時、疲労時など
ホルモンの変調などに起因するもの 妊娠時、月経時、思春期、更年期など
嗜好物・飲食物・薬物によるもの ニンニク、アルコール、薬物(活性型ビタミン剤)など

 

病的(器質的・身体的)口臭

呼称
歯科口腔領域の疾患 歯周炎、特殊な歯肉炎、口腔粘膜の炎症、舌苔、悪性腫瘍など
耳鼻咽喉科領域の疾患 副鼻腔炎、咽頭・喉頭の炎症、悪性腫瘍など
全身(内科)疾患 糖尿病(アセトン臭)、肝疾患(アミン臭)、腎疾患(アンモニア臭)など

 

 

ただし、ただこれも状況次第です。例えば上記の記事にも書いたように、ニンニクなどのニオイが出る食物を食べた後に、

 

  • クロレッツ(ガム)
  • ブレスケア

 

そして、

 

歯磨き

 

デンタルフロス

 

毒出しうがい

 

を使いこなします。この『クロレッツ』の部分をフリスクやミンティアに変えればこうなります。

 

STEP.1
ニンニクなどのニオイが出る食物を食べる
 
STEP.2
ブレスケアを使う
 
STEP.3
毒出しうがいをする
 
STEP.4
歯を磨く
 
STEP.5
デンタルフロスをする
 
STEP.6
とどめにフリスクを食べる
 ここはクロレッツでも、ミンティアでもなんでもいい。

 

これであればその口臭の原因からしても、効果があります。それは、フリスク以外のそれらの口臭対策自体が有効だからです。つまり、ブレスケアというのはとても有効な口臭対策なのです。

 

先生

フリスクやミンティアは口の中、ブレスケアは胃の中にアプローチするイメージだから、食事由来の口臭はどちらかというとブレスケアがいいね!歯に詰まっていたらあれだけど!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • フリスクやミンティアと違って、ブレスケアは胃の中にアプローチが出来る。

ブレスケアはニンニクやネギに効く?

『口臭の95%は思いすごし』にはこうあります。

さて、食事性のニオイというのがあります。代表的なのはにんにくを食べた後のえも言われぬ不快なニオイ。このニオイの予防には、かの有名な『ブレスケア』(小林製薬)です。今は飲み込む粒状のものから、噛んで食べるグミ状のものまでさまざまなものがスーパーやドラッグストアで売られていますが、個人的にはいちばんオーソドックスな緑色の粒のものが、もっとも効果があると感じています。

 

この専門家はブレスケアをニンニクやネギなどの『アリシン』対策として推奨しています。まず、にんにくを食べた後の流れを見てみましょう。

 

STEP.1
にんにくを食べる
 
STEP.2
まもなくアリシンが胃腸から吸収される
 30分~1時間かけて吸収される。
STEP.3
胃腸から吸収され始めると血液の中に流れ込む
 こうなるともう手遅れ。約16時間は消えないと言われている。

 

ですから、焼き肉を食べている間に『手遅れ状態』になってしまうわけです。そこで、ブレスケアを『食前』に食べます。すると、アリシンが胃腸から吸収される前にブレスケアでブロックすることができ、ニオイの元を抑えることができます。 この著者は念のため食後にも食べると言います。

 

STEP.1
ブレスケアを食べる
 
STEP.2
にんにくを食べる
 
STEP.3
まもなくアリシンが胃腸から吸収される
 30分~1時間かけて吸収される。
STEP.4
胃腸から吸収され始めると血液の中に流れ込む
 しかしすでにブレスケアを食べているため、それをブロックできる
STEP.5
更にブレスケアを食べる
 念を押してニオイの元を抑える

 

ブレスケアの公式ページを見ると、

「ブレスケア」は、ニオイのもとから息リフレッシュするカプセルです。ニオイのもとであるお腹の中に直接届くのがポイントなんです!ニンニクやアルコールなどニオイの気になる食事の後に、2,3粒かまずに水など飲み物と一緒に飲みこむと、ニオイのもとであるお腹の中でカプセルが溶け出します。約10~20分後にお腹のあたりがスースーしたり、ゲップをすると、息がミント(レモン・ピーチ)の香りになるなど、リフレッシュした息を感じられますよ!

参考 ブレスケアの秘密ブレスケア|小林製薬

 

とありますが、『血液の中に流れ込むのをブロックできる』ということではないかもしれませんが、ニオイをミント(レモン・ピーチ)の香りで抑え込むことは可能になるようです。ですからブレスケアは有効な手段と言えます。

 

 

先生

ニンニクや約肉なんかを食べたときにブレスケアを食べると効果がありそうだね!プラスでフリスクやガムを食べてもいいわけだから!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ブレスケアはニンニクやネギに効く。

病的口臭には効くか

フリスクもブレスケアも、『ニンニクなどのニオイが出る食物を食べた後の口臭対策』に使用するなら、使い方次第で有効な手段となるわけですね。しかし、フリスクはそれだけでは有効ではないのに比べ、ブレスケアはこれだけでも有効なので、どちらかというとこちらの軍配が上がるでしょう。

 

ただしやはりそれ以外の口臭には有効ではありません。例えば病的口臭ですが、ブレスケアを食べれば口臭とともにその原因である病気も治る、ということではありませんからね。あくまでも食後の口臭対策として使用するようにしましょう。

 

 

歯周病

 

虫歯(詰め物)

 

胃腸病

 

蓄膿症(副鼻腔炎)

 

扁桃腺炎

 

先生

口臭の原因や種類はたくさんあるからね!あくまでもブレスケアが効くのはニンニクやネギなんかのニオイということだね!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ブレスケアは病的口臭には効かない。

ブレスケアの余談

 

また上記の記事にも書いたように、youtuberの『サグワ』さん、『ヒカキン』さんが『口臭チェッカー』を紹介しています。検証の流れはこうです。まずはヒカキンさん。

 

STEP.1
口臭チェッカー使用で『1』が出る
 
STEP.2
歯磨き後になぜか『3』になる
 
STEP.3
『みそにんにく』を食べて『5』になる
 

 

 

サグワさんはこうです。

 

STEP.1
口臭チェッカー使用で『1』が出る
 
STEP.2
チーズで『3』になる
 
STEP.3
納豆で『5』と『4』になる
 
STEP.4
にんにくチューブで『3』になる
 
STEP.5
ブレスケアで『3』になる
 
STEP.6
クロレッツで『3』になる
 
STEP.7
歯磨きをして『2』になる
 

 

※写真サイズが修正できず、大きく表示されています

 

ニンニクチューブからのブレスケアが『3』のまま変わらないということで、これを見るだけだとブレスケアは全く効果がないように見えます。しかしこの2人の結果を見ても、口臭チェッカー自体があまり信憑性はなさそうですね。口臭ではなく、違うアイテムとしてアプローチすれば優れた商品となるかもしれませんが、こと口臭のチェックとなると、首をかしげる人が多いのが現実となるでしょう。

 

※写真サイズが修正できず、大きく表示されています

 

ちなみに下記の動画ではyoutuberの『はじめしゃちょー』さんが、ブレスケアを1,000粒食べるとどうなるかを検証しています。しかし、

 

  1. 歯が折れそうになる
  2. 吐き気がする
  3. 鼻に異常を感じる

 

という症状が出て、途中でやめています。いくつか食べた後に十分口臭が消えたことを確認できたので、途中で実験を終えています。ブレスケアは用法用量を守って食べましょう。

 

ブレスケア1,000粒で口臭予防しましょう。


 

また、youtuberの『おるたなchannel』さんは、ニンニクたっぷりのニンニク丼を食べた後、ブレスケア500粒をミキサーにかけてジュースにして飲んでどうなるか、という実験をしています。

 

500粒のブレスケアをミキサーで混ぜて飲んでみた結果…


 

 

このニンニクをたっぷり使って検証しましたが、『息した瞬間に、ニンニクの上にブレスケアが乗ってきている』という印象だったということです。それではフリスクやミンティアと同じですね。やはりこれだけのニンニクを食べればさすがにブレスケアでもカバーできないようです。ブレスケア同様、ニンニクを食べる量も考えた方がいいですね。

 

上のCMにあったように、飲み会、食事会で料理の中にビールや、ニンニクを使ったものが多少ある、というぐらいの状況であれば有効でしょう。ですから、口臭が気になる人は常に持ち歩いていても損はない商品だと言えそうですね。

 

先生

適量を守って、適切なタイミングで使えば、ブレスケアは口臭対策になりそうだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • ブレスケアを1,000粒食べてはいけない。
  • ブレスケア500粒をミキサーにかけてジュースにして飲んではいけない。