『ヒト』を最適化しよう。

ニキビの発生を抑える『美肌菌』を増やすためにやるべきことは?

美肌菌ってなに?

簡単に言うとニキビができにくくする菌です。

皮膚には皮膚常在菌が無数に生息しています。これには十数種類があり、そのなかで代表的なものは『表皮ブドウ球菌』です。これは皮脂や汗を栄養源として適度に繁殖しながら細菌バリアを形成し、有害な菌の侵入を防いでいます。また、皮脂を分解して弱酸性に保つことで、病原菌が繁殖できないようにしています。

先生

美肌菌、美髪菌、言い方は好きにしたらいいけど、とにかく『好ましい常在菌』のことだね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

ニキビを冷やすと治りが早くなる?冷やすにも色々あるけど答えはNO!化粧水や保湿クリームはニキビに良いの?『つけ心地いい』=『肌にいい』ではない!ニキビを気にするならあらゆる化粧品に入っている界面活性剤に注意!ニキビ・肌荒れの原因にならない化粧品一覧ニキビ予防のスキンケアで最後にたどり着くのは『ワセリン』!馬油、ホホバオイル、ココナッツオイルは二の次!

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. 睡眠・不眠症
  4. ワキガ・体臭
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次