『ヒト』を最適化しよう。

ファンデーションやベースメイクでニキビを隠すと悪化する?~クレンジング剤のリスク~

ファンデーションが皮脂の分泌を阻害するとどうなる?

 

化粧品の合成界面活性剤は美肌にとって最悪?

しかし、そもそも下記の記事に書いたように、これら化粧品を使うと乾燥を招いて、逆にニキビが悪化しやすくなるという考え方があります。

 

 

STEP.1
『化粧水や美容液をつける』『顔のパックを当てる』
 
STEP.2
肌に水分を与えることで一時的に角質層の水分量は増す
 
STEP.3
角質層は過剰な水分が与えられることで水浸しの状態になり、結果的にはバリア機能を低下させる
 
STEP.4
皮膚は水分を失って乾燥肌になる
 
STEP.5
あるいは、皮脂が過剰分泌されニキビの原因となる。
 
STEP.6
乾燥肌が原因でニキビになる

 

化粧品に含まれる合成界面活性剤というスコップで皮膚に穴を掘り、一時的にその穴に水を溜めれば、水分があるように見えます。しかし、膜を失ったその穴にある水分は、すぐに蒸発して消えます。水溜まりがすぐに蒸発するのと同じです。すると、そこにあるのは『乾燥肌』です。バリア機能を失ったその肌は、抵抗力がなくなっていてニキビや肌荒れのリスクが高くなってしまうわけです。

 

 

 

先生

合成界面活性剤が入っていない化粧品を使うことを意識しよう!きっと適当に選んだその商品には、合成界面活性剤が入っているよ!
うーむ!

ハニワくん

女性は化粧をしたらいけないのか

ではどうすればいいのでしょうか。女性は化粧をしたらいけないのでしょうか。『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』にはこうあります。

肌のきれいを損なわずにメイクを楽しむーその方法は、ただひとつ。お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムを使うことです。合成成分を使わず、天然原料で作られているナチュラルコスメやミネラルコスメがそれにあたります。

 

お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムを使う。これであれば、見識高い化粧品評論家が指摘する問題も解決します。当社にある本でも、実にこれだけの本があらゆる化粧品の害悪性を説いていますからね。

 

 

しかし、お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイクアイテムであれば、ニキビに優しいメイクができるのです。更に本では、『石鹸オフメイク(お湯や石鹸だけですっきり落ちるメイク』のメリットについて、こうまとめています。

 

STEP.1
朝:石鹸オフメイクをする
 
STEP.2
夜:石鹸で落とす
 
STEP.3
肌の潤いを奪わないからスキンケアがシンプルに
 
STEP.4
肌の調子がいいからメイクが楽ちん
 

 

肌が本来持つ『天然の保護クリーム』をいかんなく発揮し、バリア機能を損なわないよう力を維持して、メイクも楽しむ。そのためには、この『石鹸オフメイク』は、有効な手段の一つだと言えるでしょう。

 

先生

合成界面活性剤が入っていなければいいわけだからね!それが入っていると防腐剤なんかの有害物質も肌に入り込みやすくなるから!
うーむ!

ハニワくん

 

1 2 3 4