『ヒト』を最適化しよう。

薄毛は親のどちらから遺伝する?遺伝するのは薄毛体質だけじゃなかった!

『遺伝だけが原因ではない』理由

タバコ、玄米、ストレスという三大要素

また、ありとあらゆる『心身の不調』について勉強していく中で、共通する重要なポイントを挙げるとしたら、

 

  • タバコは最低
  • 玄米は最高
  • ストレスは最大の敵

 

という3点です。まずはこの3点に集中して自分のものにし、徐々にその他の部分も最適化していくといいでしょう。ストレスの害悪について知るためには、以下の記事を読むのがいいでしょう。おそらくネット上でこれよりストレスの害悪について詳しく書いた記事はありません。

 

『いつも心が愉快であることの、甚大な恩恵を知れ。』

 

また玄米ですが、思っている以上に玄米の重要性を説く専門書が多いですね。ただ、一つだけ注意する点があります。

 

『油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!』にはこうあります。

アトピーに『玄米』は大敵

 

米は種類によって影響の度合いが異なります。それは、たんぱく質の量と、脂質の量が異なるからです。米は精白の程度が進むと、脂質、ビタミン、ミネラルなどの含有量がしだいに減っていきます。米のまわりにあるたんぱく質成分を、精白することによって削り落としてしまうからです。

 

玄米と精白米を比べると、玄米のほうが栄養価が高く、たんぱく質は1.1倍、脂質は3.0倍も玄米に多く含まれています。このように成分的には玄米のほうが精白米よりも優れているのですが、アトピーの患者さんにとっては、高たんぱく・高脂質ということが逆に危険因子になります。そして、玄米ご飯は精白米より多く噛まなければなりません。一口50回は最低必要です。これが守れないと影響が出ます。

 

  • アトピーには大敵
  • よく噛むことが必須

 

ということですね。しかし、だからといって精白された白米の方が体にいいということではないので、そのあたりは間違えないようにしましょう。

 

 

『鬱病のための食事と栄養療法』にはこうあります。

食費以外にも家具調度品、その他備品、そして洗剤から化粧品まで、多くの化学製品があります。これらが我々の体内に入って脳の化学物質に影響を与えています。慢性の精神病患者の多くに見られる低血糖症は、植物性たんぱく質を多く含み、精製炭水化物の少ない食事を摂ることを心がけ、ジャンクフードの食事を避けることによって、良い結果が出ます。

 

食品添加物や人工着色料、調味料、そして保存料の使用は、子供の注意欠陥・多動性障(ADHD)と、大人の脳アレルギーの原因になっていますが、より自然な食事に変えればいい結果がすぐに出ます。(中略)精製していない穀物や白米の代わりに、玄米を食べましょう。

 

玄米の重要性を説く文献を書いたらきりがありませんが、アトピー性皮膚炎などのごく一部のパターンを除けば、極めて優秀な効果を発揮してくれるのが玄米なのです。もちろん、『デトックス』という問題を考えたときに、薄毛の問題もここに大きく影響してきます。『精白』をする理由は、

 

  • 苦みが取れて甘くて美味しくなるから
  • 白くすると見た目がきれいだから
  • 硬い周りの部分を削ることでやわらかくなり食べやすくなるから

 

などという理由が挙げられます。しかし、往々にして人間が、

 

甘くて美味しい!なんて美味しいんだ!

 

と思う食べ物は、危険なものが含まれています。例えば私は、

 

  • かつ丼
  • カルボナーラ
  • ラーメン
  • ピザ
  • ショートケーキ
  • エクレア
  • フレンチトースト
  • シュークリーム
  • ポテトチップス

 

などが大好きで、毎日でも食べたいくらいです。しかし、それを毎日食べるとどうなるでしょうか。ここで挙げたような、様々な問題が発生するでしょう。

 

 

つまり、精白された食材は、極端に言えば『毒素を食べている』に等しいのです。実は、『漢方薬も毒』ですから、少量の毒を食べても人間は死にませんが、しかし、それを積み重ねていったらどうでしょうか。それを『排毒(デトックス)』する問題が浮上し、下記の記事に書いたようなことが起こってしまいます。

 

Inquiry.
薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性

 

薄毛というのは遺伝だけではなく、無意識のうちにやっているありとあらゆる要素が関係しているのです。そういうことを今一度再確認し、すべての要素を最適化しましょう。得られるのは一石二鳥どころの恩恵ではないのですから。

 

先生

遺伝以外にも様々な問題があって、その一つ一つが積み重なって薄毛になるということがあるからね!些事を怠らずにね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 女性は『M字型ハゲ』にはなりにくい。
  2. テストステロンの量がAGAになるのを決めるのではない。
  3. 母方の祖父が薄毛でも遺伝する確率は高いわけではない。
  4. 偉人には結構薄毛の人が多い。
  5. 薄毛対策として考えられるものは実にたくさんある。
  6. それらの要素を最適化することで、一気に一石二鳥をはるかに超えた効果を得られる。
  7. タバコとストレスは最悪。玄米は最高。
  8. アトピー患者には玄米は向かないかもしれない。
  9. 精白された食材は、極端に言えば『毒素を食べている』に等しい。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

おでこが広い…何㎝だと将来ハゲる?薄毛の偉人たちと300兆分の1の奇跡頭皮の汗と薄毛の関係性は?多汗症である『原因』次第では脱毛の心配も薄毛は親のどちらから遺伝する?遺伝するのは薄毛体質だけじゃなかった!男性と女性の抜け毛の特徴は?抜け毛や脱毛症は性別や年齢によって症状が異なる?白髪を『ある種の内部異常』だと捉えてあらゆる薄毛対策と最適化をせよ!

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

1 2 3 4 5 6 7