名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

キリスト『傲慢で高慢な人間?放っておいていい。あなたが何かをしなくても、必ず制裁は行われる。』


イエス・キリストの言葉


キリスト教の礎 イエス・キリスト

 

怒りに身を任せ、支配され、復讐心に乗っ取られることがある。人生を生きていると、そういう負の感情に心を支配されることは、往々にしてある。 だから自分だけが損をしているわけではないことを、まずは知る必要がある。別に、巻き添えにしたいわけでも、道連れにしたいわけでもないと思うが、

 

(自分だけではない)

 

と考えることで、幾分か気が楽になるだろう。まずはそれでいいのだ。

 

気にすることではない。必ず制裁は行われる。そう考えるとむしろ、相手がかわいそうに思えて来るはずだ。その姿を俯瞰的に見て見よ。

 

理不尽を受け、それを耐え忍び、それどころか赦し、そして哀れむ。 その姿はとても、慈悲深い。人間としての最高の姿が、そこにある。つまるところ人間の真価が問われるのは、理不尽に直面したときだ。そのことについて、考えてみよ。

 

 

参照:『ルカによる福音書 第22章』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』

 

 

黄金律

『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』

 

黄金律

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

黄金律

『人間は一生過ちを犯し続ける。『人間』とは、それを認識している者に与えられた称号である。』

 

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

 

 

キリスト『傲慢で高慢な人間?放っておいていい。あなたが何かをしなくても、必ず制裁は行われる。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『探究し、求める人にだけ与えられる』

 

『本当はわかっているはずだ。』

 

『”心”という木の根が、表面に出てくる木の実に影響する。』

 

『神の国?そんな実態はない。それより、心の中を観てみたらどうだ。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP