『後悔したくない方』はこちら

青年のうつ病の特徴とその原因

青年のうつ病の特徴とその原因ってなに?

リストカットという自傷行為が最も多いのは、青年です。

事実、スチューデントアパシー(学生無気力症)が青年男子に多いのに対して、リストカットは10代~20代、未婚の女性に多く見られます。そのうち8割が女性であるという特徴もあります。うつ病の原因は色々ありますが、例えば『執着』という問題を考えることは極めて重要です。

先生

青年に多いうつ病としては、リストカットがあるんだね!そのうちの8割が女性っていうのは、一体どういう理由があるんだろう?
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

子供と青年の責任能力の違い

子供のうつ病の特徴とその原因』と併せて考えていきたい。そこに書いた子供のうつ的症状の特徴には、

 

子供のうつ的症状の特徴
  • 元気がない
  • 突然泣き出す
  • じっとしていられない
  • 怒りっぽくなる
  • 情緒が安定しない
  • 遅刻や早退、休みが増える
  • 成績が下がる
  • 興味がわかない
  • 頭痛・腹痛
  • 自殺の話をよくする

 

 

と書いたが、もしこれを『青年』がやっていたらまずい。あるいは、そこにも書いた様に、大人がやっていたらまずい。許されるのは、

 

  • 元気がない
  • 頭痛・腹痛

 

というぐらいで、後のことは子供だから許されることだという印象が強いわけである。

 

そこにある違いは『責任の有無』である。それをすることで、いかに周囲の人に迷惑がかかるか、大人というものは子供と違って責任が重く、従って法律上でも年齢とともに全ての責務が課せられ、あるいは権利が解放される。

 

煙草や飲酒にアダルト関係。それらは全て『自主責任』で、やるならやれ、という風に、責任を押し付けられるのである。

 

 

しかし、子供の場合は違う。守られている。悪い事をしても『逮捕』、『懲役』ということではなく、『保護』、『矯正』という考え方になる。

 

そこにあるのは責任能力の有無だ。よく、奇妙な罪を犯した人間の精神鑑定をし、責任能力の有無を調査することがあるが、もし、あれで加害者に責任能力がなく、精神的に問題があった、ということになれば、罪は違った形で償うことになる。これを援用して、わざと精神異常のふりをして刑を緩和させようという人間も、テレビドラマで見たことがあるはずだ。

 

先生

だけどそう考えると、大人になればなるほど責任や義務がどんどん大きくなるから、ストレスが溜まりやすくなる。そして、うつ病にもなりやすくなってしまうよね!うつの原因の多くはストレスだから!
大人は何かと大変っす!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 大人になればなるほど責任や義務がどんどん大きくなるから、ストレスが溜まりやすくなる。そして、うつ病にもなりやすくなってしまう。

執着を捨てた人間の美しさ

さて、リストカットという自傷行為がある。あれが最も多いのは、青年であるという印象が強い。事実、スチューデントアパシー(学生無気力症)が青年男子に多いのに対して、リストカットは10代~20代、未婚の女性に多く見られるという。そのうち8割が女性であるという特徴もある。

 

 

なぜ、リストカットが『10代~20代、未婚の女性に多い』のか。男性や、それ以外の時期に少ないのか、そこには間違いなく何らかの答えがあるだろう。

 

それはもちろん、『精神未熟』であるということもある。『女性のうつ病はホルモンの影響もある。(産後うつ病・マタニティブルーズ)』で書いたこともある。また、『その範囲』の最も多い悩みの特徴として考えられるのは、『老化』だ。

 

老化とともに、自分の存在価値が著しく低下していく。

 

そのように発想するのは『10代~20代、未婚の女性』以外にはない。

 

他の範囲の人々になると、例えば男などは、確かに多少の執着はあるが、特に、別に年を重ねても金を稼げばいい、というような考え方があって、そこに固執しない。だが、よく目を凝らしてみるとわかるが、『ヌード写真』などが出版されるのは、その時期の女性が最も多いのだ。

 

つまり、そこにあるのは『女心』である。人生で最も輝くこの時期に、綺麗な写真を撮っておきたい。そういう願いが女性には人一倍あるのだ。

 

マリリン・モンローは言った。

 

私の最高の瞬間。女には、そういう意識が強く存在しているのだ。

 

 

しかし、30、40、50歳と年を重ねるにつれてリストカットは減るわけだ。だとしたらそこにあるのは、『精神の熟達』。つまり、全ての面で精神が熟達してくることもそうだし、避けられない老化を受け入れ、ある種の覚悟が固まった。また、子供の成長など、年齢を重ねなければ味わえない様々な楽しみを知ったこともそうだ。

 

青年時代のうつ的症状は、もちろんここに書いたようなことだけではない。ここに書いたのは氷山の一角でしかない。一つ言えるのは、青年時代は、『早とちり』をしないことが重要だ。生き急ぐなかれ、ということだ。

 

先生

歌手の山口百恵の芸能界の退き際は、数十年経っても色あせることがない美しさを感じるね!あれはなぜかというと、彼女がある種の悟りを開いていたからなんだ!執着していないんだね!今が一番輝いているときだってわかってたからこそ、そこで退いたんだ!
執着が関係しているっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • リストカットは10代~20代、未婚の女性に多く見られるという。そのうち8割が女性であるという特徴もある。
  • 青年時代は、『早とちり』をしないことが重要。