『後悔したくない方』はこちら

ニキビ予防には洗顔が大切!洗顔料や石鹸などで適切なケアを

ニキビ予防のためには、一日に何度も洗顔をする方がいいの?

いいえ。それは逆効果です。

何度も洗顔をすると皮脂が落ちすぎてしまい、逆に皮脂の分泌が過多になります。それがニキビの原因となるのです。

先生

肌を大切にしたいっていう気持ちから洗顔をするのであって、汚したり悪化させたいってわけじゃないんだよね!だけど、それが逆効果になるってわかったら、もうやめるしかないよね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

オロナインやマキロンの殺菌・消毒効果がニキビに効くって本当?ニキビに有効なスキンケアを知らない人が多すぎる!『肌断食』とあらゆる化粧品の『有害物質』ニキビに有効な洗顔は?ピーリング、酵素洗顔、間違った方法とは何かニキビを冷やすと治りが早くなる?冷やすにも色々あるけど答えはNO!マスクをするとニキビが悪化する?それとも治る?

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. 睡眠・不眠症
  4. ワキガ・体臭
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

ニキビをできにくくするには、まず洗顔を考える

ニキビは男性でも女性でも、肌にできてしまうことで家から出たくなくなるくらい嫌なものです。ニキビは出てくるタイミングが分からないということもあり、大事な日に限って目立つ部分に表れることもあります。ニキビができたことで人前に出たくないと考える人も多く、恋人同士であっても近い距離で顔を見られるのが嫌だと答える人もいます。

 

 

ニキビはできる前に予防するのが大切

ニキビができてしまうと、キレイに消えるか不安になる人も多いのではないでしょうか?ニキビは一回作られてしまうと、いろいろなところにできてしまうことがあります。ニキビはキレイに消せるかどうかを考えるのではなく、ニキビができないように考えて予防していくことが、とても大切なのです。

 

男性の場合は、ニキビが作られてしまう可能性として、汗の掻き過ぎや洗顔のし過ぎなどが考えられます。男性は汗を掻きやすく皮脂の分泌が女性よりも多いため、ニキビができやすい体質となっています。

 

だからといって洗顔料で洗い過ぎてしまうのも、肌に刺激を与えてしまったり余計な油分まで洗い流してしまうことになりますので、ニキビが作られやすい肌になることも多いのです。

 

 

女性の場合も同様で、化粧を落としているつもりでも、洗顔を行っている時に洗い過ぎていることによりニキビが発生してしまうことがあります。これが原因となってしまい、ニキビができるケースも少なくありません。

 

先生

男性は皮脂の過剰分泌、女性は化粧の落とし残しなんかがニキビの原因の一つとて挙げられるね!これだけじゃないけど、これが男女の特徴っていうところだね!男性の場合、スクラブ系の洗顔料でゴシゴシやると爽快かもしれないけど、全部裏目に出るよ!
だけど、それが流行ったんすもんね、散々っすね!

ハニワくん

洗顔は1日に何回もしない方が良い?

洗顔は、毛穴に詰まっている汚れや皮脂、角質などを洗い流すために行う行為です。

 

 

仕事に行く前にシャワーを浴びるという人は、お風呂で毎回洗顔をするという人もいます。この場合は、1日に最低でも2回は洗顔を行っているということになります。1日に何回も洗顔を行うことで、肌のバリア機能を低下させているということにも繋がってしまうので、1日の洗顔は2回までにしておくと良いでしょう。

 

1日に何回も洗顔を行っている人は、肌のバリア機能を低下させてしまい、外部からの様々な刺激から肌を守ることができなくなってしまいます。洗顔を行うたびに肌の水分と脂分が減っていき、適切なバランスで保てなくなることもあります。水分と脂分が適切なバランスで保てなくなると、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなってしまうという傾向がありますので注意しましょう。

 

 

また、水分と脂分のバランスが崩れてしまうと、肌は途端に乾燥してしまいます。肌が乾燥すると、潤いを戻そうとして肌が過剰に皮脂を分泌するようになっていき、過剰に皮脂を分泌することでニキビができてしまう原因となってしまうこともあります。

 

洗顔での洗い過ぎや洗顔の回数が多いのは、ニキビを増やしてしまう原因となってしまうので止めた方が良いでしょう。正しい洗顔の仕方を覚えておくことで、ニキビケアやニキビ予防にも繋がります。また、正しい洗顔を行うことでニキビの炎症を防げるようになったり、悪化を防ぐことにも繋がるようになっていくと考えられます。

 

先生

一日に何度も洗顔をすることは、逆効果になるんだね!何度も洗っているんだから清潔になっている気がするけどね、実はそれによって皮脂が落ちすぎちゃって、逆に皮脂の分泌が過多になるんだ!皮脂が出過ぎちゃうと脂っこくなり、頭皮だったら脱毛、皮膚だったらニキビの原因となるんだ!
皮脂はほどよくあるのがいいっすね!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. ニキビはキレイに消せるかどうかを考えるのではなく、ニキビができないように考えて予防していくことが、とても大切。
  2. 男性の場合は、汗の掻き過ぎや洗顔のし過ぎでニキビが作られる。
  3. 女性の場合も、化粧を落としているつもりでも、洗い過ぎでニキビが作られる。
  4. 洗顔は、毛穴に詰まっている汚れや皮脂、角質などを洗い流すために行う行為。
  5. 1日の洗顔は2回までにしておくと良い。
  6. 水分と脂分が適切なバランスで保てなくなると、ニキビなどの肌トラブルが起きやすい。

 

ニキビを予防するためには、まず洗顔料を変えてみる!

ニキビを予防したいのであれば、毎日の洗顔で毛穴の汚れをしっかり取ることが大切になります。ニキビができないようにするには、毛穴をキレイに洗いながら潤いを残していくことも必要です。

 

ニキビ用の洗顔料を選ぶ時のポイントは?

思春期ニキビができてしまっている人は、特に洗顔料に気を付けるべきです。ニキビができにくい肌にしていけるように、洗顔料を選んで使用する必要があります。洗浄成分が強いものを使っていれば毛穴の汚れを落としてくれますが、この洗顔料を使っていると肌の水分まで奪われてしまいます。

 

肌の水分が奪われてしまうと肌が乾燥してしまうようになり、毛穴の汚れが取れていても、肌が乾燥してしまうことでニキビが作られてしまいます。

 

 

この場合は、殺菌力と肌に潤いを与えてくれる保湿成分が入っている洗顔料を使ってケアをしていくと良いでしょう。ヒアルロン酸などの保湿成分が入っている洗顔料を選ぶことで、洗顔後であっても肌が乾燥しにくくなります。

 

先生

保湿成分入りの洗顔料がいいね!乾燥しちゃうとニキビができやすいから!あと、水分を摂ることはたくさんメリットがあるから、乾燥防止の意味でも、水分補給をたっぷり行うことが大事だよ!
なるへそ!

ハニワくん

肌質や洗顔の方法によって洗顔料を変えることも必要

毛穴の汚れはキレイに取り除くことが大切ですが、力を入れてゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけてしまうこともあります。肌を傷つけてしまうと、そこから肌トラブルになってしまうこともありますので注意しましょう。

 

そのような場合は、毛穴の汚れ落としに最適な天然クレイなどの成分が入っている洗顔料を選ぶようにするのがポイントです。天然クレイには、毛穴に詰まっている汚れを吸着して洗い流してくれるという作用があり、力を入れて洗顔を行う必要もありません。

 

 

ニキビができてしまう原因は、アクネ菌によるものの可能性がとても高いといわれています。このアクネ菌の増殖を防ぐことで、ニキビを作られにくくすることもできます。その方法は、アクネ菌の増殖を抑える効果の高い成分が配合された洗顔料を使うことです。

 

アクネ菌を抑えてくれる成分は、サリチル酸や海塩、硫黄などがあります。このように洗顔を変えるだけでも、ニキビを防ぐことができるようになりますが、洗顔を行う方法によってもニキビを防ぐことができるのです。

 

先生

人によって肌質は違うからね!例えば男性だったら、髭剃りをするだけで血が出るくらいの敏感な肌の人もいるしね!アレルギー問題もあるし。だから自分でカスタマイズするしかないんだけど、基本は上に挙げたようなものを抑えたいってことだね!
なるへそ!

ハニワくん

洗顔料を変えても適切な洗顔でないと意味がない

洗顔料をいくら変えてみたところで、洗顔の仕方を変えない場合はニキビができてしまいます。洗顔料はいろいろな成分が含まれていることで、ニキビに対しても良い効果が出るのですが、洗顔の方法も変えないことには、ニキビがどんどん作られてしまうことがあるのです。

 

洗顔は汗を掻いた時などに小まめに行った方が良いという人もいますが、それは間違いで、この行為を行っている人は肌トラブルが起きている場合が多くあります。洗顔を行う際には丁寧に泡を立てて、泡のキメを細かくしてから洗顔を行うようにするのがポイントです。

 

この場合は泡立てネットを使って、毛穴の中に入るような大きさのキメを作る必要があります。このように行うことで、少しはニキビを防ぐことができるようになっていくでしょう。

 

 

先生

洗顔は、ゴシゴシこまめに、ではなく、丁寧に、泡のキメを細かくして、適切な回数だけ行うのがコツだね!言った様に、一日に何度もやることはご法度だよ!逆にニキビができやすい肌体質になっちゃうからね!
優しく、丁寧にっすね!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 洗浄成分が強いものを使うと、肌の水分まで奪われ乾燥してしまい、ニキビの原因となることもある。
  2. 殺菌力と肌に潤いを与えてくれる、保湿成分が入っている洗顔料を使ってケアをしていくと良い。
  3. 毛穴の汚れは、天然クレイなどの成分が入っている洗顔料を選ぶようにするのがポイント。
  4. アクネ菌の増殖を抑える、効果の高い成分が配合された洗顔料を使う。
  5. アクネ菌を抑えてくれる成分は、サリチル酸や海塩、硫黄などがある。
  6. 洗顔を行う際には丁寧に泡を立てて、泡のキメを細かくしてから洗顔を行うようにするのがポイント。
  7. 泡立てネットを使って、毛穴の中に入るような大きさのキメを作る。

 

ニキビを予防!石鹸を使って洗顔する正しい方法

ニキビといえば、思春期ニキビと大人ニキビの2種類に分けることができます。思春期ニキビはおでこの部分にできやすく、大人ニキビはアゴから頬にかけてできやすい、という特徴があります。

 

あなたのニキビはどのタイプ?

思春期ニキビや大人ニキビはできる原因も違い、何がいけなくてニキビが作られてしまうのか、というのも分かりにくいと思います。

 

思春期ニキビの場合は、汗を掻きやすいということできやすくなります。しかし、何故おでこの部分にニキビができやすくなってしまうのでしょうか?おでこにできてしまう思春期ニキビは、前髪についている汗などの菌が不清潔な状態で皮膚に触れてしまうことで、作られやすくなってしまうといわれています。

 

 

一方、大人ニキビは食生活やストレス、睡眠不足や洗顔の方法が間違っていることでできてしまうことが多いのです。

 

ニキビの種類には白ニキビや赤ニキビ、黒ニキビや黄色ニキビなどがあります。自分のニキビのタイプを知ることで、洗顔の方法やケアの仕方についても分かってくるのではないでしょうか。

 

 

様々なニキビの原因

思春期ニキビ 汗を掻きやすいことが理由
大人ニキビ 食生活やストレス、睡眠不足や洗顔の方法が間違っている

 

先生

思春期はおでこ、大人は顎から頬っていうことだね!それぞれの理由をよく見て、対処していけば改善できるよ!見なければ、改善できないね!だからまずは原因をちゃんと真正面から直視することが大事だね!
直視するっす!

ハニワくん

ニキビを防ぐには何が必要になるの?

ニキビを防ぎたいと考えている人は、食生活やストレス、睡眠不足などを改善する必要があります。また、肌が乾燥しないように保湿をしっかりと行うことも大切ですが、一番重要なのが洗顔の仕方です。

 

石鹸を使用して洗顔を行っている人の場合は、十分に泡立っていない状態で洗顔を行っていることが多いのです。石鹸を使用している場合は、十分に泡立てないと石鹸が固形の状態で残ってしまうこともあり、肌を傷つけてしまったり、すすぎ残しの原因となってしまうこともあります。

 

最近では、普通の肌の人はもちろん乾燥肌の人や脂性肌、混合肌や敏感肌など肌質を問わずに使うことができる石鹸もあるのです。このような石鹸を使ってキチンと洗顔を行うことで、肌の黒ずみまでも取り除けるようになり、キレイな肌になります。

 

 

先生

今や、便利な石鹸があるようだね!また、石鹸っていうのは思っている以上に良くてね、例えば、身体を洗う時にもボディシャンプーよりは固形石鹸の方がいいんだよ!液体石鹸の場合、中に抗菌作用とか、腐らないように維持する様々な成分が入っているので、それが肌に良くないんだね!
石鹸はそんなにいいんすね!

ハニワくん

石鹸での適切な洗い方とは?

洗顔を行う時は、お風呂に入る時に行うという人も多いはずです。しかし、お風呂のシャワーの温度は熱過ぎたり、冷た過ぎたりしてしまうこともあります。洗顔を行う際の温度の目安は、大体40度がベストの温度だといわれています。

 

シャワーの温度が熱過ぎてしまうと、肌に赤みが出るようになってしまうので注意しましょう。また、冷たい温度で洗顔をしてしまうと毛穴が引き締まってしまい、石鹸を使っても汚れが取り出せなくなってしまいます。

 

正しい洗い方は、石鹸で洗う前にホットタオルを使って顔を蒸らし、毛穴を開かせてから石鹸で洗顔を行うことが大切なのです。その後、石鹸で優しく肌を撫でるように洗っていき、洗顔が終わった後はタオルでポンポン、と優しく押しあてるように拭くようにしましょう。

 

 

このように石鹸を使って正しく洗顔を行うことで、ニキビの発生を防ぐことができるようになるのです。

 

先生

とにかく、洗顔でも石鹸の種類でも、『肌に優しいかどうか』を考えることが大事だね!だけど浅く考えちゃダメで、たとえば『肌に優しくしたいから何度も洗顔をする』っていうことでは、言葉の意味をよく理解してないってことになるんだ!
深いっす親分、深すぎるっす!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. おでこにできてしまう思春期ニキビは、前髪についている汗などの菌が不清潔な状態で皮膚に触れてしまうことで、作られやすくなってしまう。
  2. 大人ニキビは食生活やストレス、睡眠不足や洗顔の方法が間違っていることでできてしまうことが多い。
  3. 最近では、乾燥肌の人や脂性肌、混合肌や敏感肌など肌質を問わずに使うことができる石鹸もある。
  4. 洗顔を行う際の温度の目安は、大体40度がベストの温度。
  5. 石鹸で洗う前にホットタオルを使って顔を蒸らし、毛穴を開かせてから石鹸で洗顔を行うことが正しい洗い方。
  6. 洗顔が終わった後はタオルでポンポン、と優しく押しあてるように拭くようにする。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

子供や未成年はワキガ手術してもいいの?何歳から出来る?100円ショップでワキガ対策できるアイテムは買える?ワキガ体質の人が選ぶ『Amazonで買えるワキガ対策おすすめグッズ』ワキ汗を(ウェットティッシュ等で)拭くのはワキガ対策になる?ワキガのせいで恋愛恐怖症な人はどうしたらそれを克服できるのか?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する