名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ヴィクトル・ユーゴー 名言/格言

ヴィクトル・ユーゴー

 

ヴィクトール=マリー・ユーゴーとは(画像

フランス詩人。生誕1802年通称『『レ・ミゼラブル』の作者』。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ヴィクトル・ユーゴーの言葉

 

『荒々しい毒づいた言葉は、根拠の弱いものであることが多い。』

 

『負け犬の遠吠え』と言うだろう。あるいは『弱い犬ほどよく吠える』とも言うのだ。『飼い犬にはならない』とか、『犬に成り下がるな』とか、『あいつはA氏の犬だ』とか、

>>続きを見る

 

『四十歳は青年の老年期であり、五十歳は老年の青年期である。』

 

孔子は、『焦り、迷うだろう。それでいい。40歳が節目だ。この年齢までに、心を整えよ。』(超訳)と言って、『40歳』を人間の一区切りとした。

>>続きを見る

 

『皺とともに品位が備わると敬愛される。幸せな老年には言い知れない黎明がさす。』

 

ヴィクトル・ユーゴーの代表作、『レ・ミゼラブル』の一文である。『皺(しわ)』は、顔のしわ、『黎明(れいめい)』は、新しい事柄の始まりを意味する。起死回生の作家、ヘミングウェイは言った。

>>続きを見る

 

ヴィクトル・ユーゴー『真理、それは人の魂の昼だ。』

 

ヴィクトル・ユーゴー『真理は太陽に似ている。真理はすべてを見えるようにする、しかし真理自体を見つめることはできない。』

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

↑ PAGE TOP