名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

豊田佐吉 名言/格言

豊田佐吉

 

豊田佐吉とは(画像

日本実業家。生誕1867年通称『トヨタグループ創始者』。1867年、湖西市に大工の子として生まれた豊田佐吉は、23歳でトヨタ式木製人力織機を発明して以降、生涯において84件もの発明特許、13件の外国特許、35件の実用新案を生み出した偉大な発明家です。豊田紡績、豊田紡織廠、豊田自動織機製作所を創業し、トヨタグループの創始者として知られる実業家でもあります。息子の豊田喜一郎は彼の後を継いでトヨタ自動車を創業し、現在に至るまで「トヨタ」の名を世界にとどろかせています。

 

「日本の偉大なる発明者10人」として政府からも特別顕彰を受けたほどの業績から、彼を天才と呼ぶ声は絶えませんが、彼自身は「わしは他人よりよけいに創造的知能に恵まれているわけではない。すべて努力の結晶だ。世間はその努力を買ってくれないで『天才だ』と言って片づけてしまう。私には遺憾千万」と嘆くほどの努力の人でした。

 

豊田佐吉関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

豊田佐吉の言葉


 

『人間のやったことは、人間がまだやれることの100分の1にすぎない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

例えばコペルニクスやガリレオが『地動説』を説くまでは、『天動説』が主流だったわけだ。つまり太陽が地球の周りを回っているものだとばかり思っていた。

>>続きを見る

 

『いくら儲けたいの、いくら儲けねばならんのと、そんな横着な考えでは人間生きてゆけるものではない。』

 

カテゴリー:お金/資産

金が欲しければ、金を求めてはならない。このパラドクス(逆説)の意味を理解したとき、人生はスムーズに展開していくだろう。

>>続きを見る

 

『男は、四の五のいらぬことを考える必要はない。志を立てた以上、迷わず太い一本の仕事をやり抜け。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『器用貧乏』という言葉があるが、色々なことが出来る器用な人間が、一つの事しか出来ない不器用な人間に負けてしまう話はいくらでもある。

>>続きを見る

 

『金は借りやすいところから借りてはいかん。』

 

カテゴリー:お金/資産

その反対に、安易に金を貸してくれる人は、こっちが一番金が欲しいときに返済を迫ってくる。

>>続きを見る

 

『その大きな未開の宝庫は、早く扉を開けてくれと中から叩いて呼びかけている。』

 

カテゴリー:知性/知恵

未開の宝庫。それは、未踏未達の場所に眠る、未だ空けられていない宝箱。そこに一体何が入っているのか、それはわからない。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP