名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

シモン・ボリバル 名言/格言

シモン・ボリバル

 

シモン・ホセ・アントニオ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ボリバル・イ・パラシオスとは(画像

ベネズエラ革命家。生誕1783年通称『解放者(El Libertador) 』。

 

シモン・ボリバル関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

シモン・ボリバルの言葉


 

『最大の背信は、忘恩である。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

バイロンはこう言い、『人に施したる利益を記憶するなかれ。人より受けたる恩恵は忘れるなかれ。』新撰組局長、近藤勇は言った。『忘れてはならぬものは 恩義』

>>続きを見る

 

『私は、無駄な骨折りをしてきた。イエス・キリスト、ドン・キホーテと私、三人は歴史において最大のたわけものであろう。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『ドン・キホーテ』というのは、セルバンテスが書いた小説の主人公だ。しかしその影響力はとてつもないもので、その本は、聖書の次に世界的に出版されている本として、その名を轟かせているのである。

>>続きを見る

 

『エネルギーのない所に功績は光らない。強さのない所に徳はなく、勇気のない所に栄光はない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

だとしたら、功績も徳も栄光もいらない。一見すると、そういう考え方も浮上してしまうことになる。別に、エネルギーも、強さも、勇気も、捻出しなくても生きていけるからだ。

>>続きを見る

 

『栄光とは命令することではなく、偉大な善徳を実践することである。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

まず頭に浮かべたいのは、この言葉だ。ニーチェは言った。『偉大さとは、方向を与えることだ。』

>>続きを見る

 

『私は人民に選ばれた指導者よりも、指導者を選んだ人民の方に千倍もの信頼を置いている。』

 

カテゴリー:知性/知恵

あえて穿った見方をすれば、まあ、そう言うしかないだろうが、それを戦略的に言っていたとしても、この日本でその発言をする人間を見たことが無い事実から、それを言うということに意味があるわけである。

>>続きを見る

 

『私は自由と栄光を求めてきて、両方を手に入れた。だから、もうこれ以上の望みはない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

シモン・ボリバルはこうも言っている。「自由と栄光のために働く者は、自由と栄光以外のいかなる報酬も手にすべきではない。」言うは易く行うは難し。しかし、彼のその他の言葉を並べて見てみると、あながち、生半可な気持ちで言っているような印象は浮けない。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP