名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

プーシキン 名言/格言

プーシキン

 

アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキンとは(画像

ロシア作家。生誕1799年通称『ロシア近代文学の嚆矢』。

 

プーシキン関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

プーシキンの言葉


 

『決定を焦ってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

何しろ、睡眠中にこそ脳は情報を整理する。自分にとって必要な情報とそうでない情報を分別するからこそ、『朝起きたらすっきりしていた』ということがあるのだ。

>>続きを見る

 

『健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ』

 

カテゴリー:自己/精神

良心が悪意に勝ち、闇の誹謗に打ち勝つことができるのは、健全であるからだ。不健全では勝てない。つまり、健全でいることで受けられる恩恵は、『免疫力の維持』である。

>>続きを見る

 

『失敗には達人というものはない。人は誰でも失敗の前には凡人である』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『失敗する前』、人は誰でも凡人だったと言っているのか。あるいは、『失敗というものを前にすれば、人は誰でも凡人だ』と言っているのか。どちらでも意味を解釈できるが、プーシキンの言葉の前の部分に、『失敗には達人はいない』という言葉が入っていることから、後者である可能性が高い。

>>続きを見る

 

『女には冷淡にすればするほど、かえって相手から容易に好かれるものである』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

冷淡(れいたん)というのは、熱がこもっていない、そっけないというような意味。 別に男でも同じだが、『手の届かない理想の人』に憧れる割合が多いのは、やはり女である印象が強い。それは、女特有の『妄想癖』にカギがあると考えられる。

>>続きを見る

 

『秘密というものは、それがどんな性質のものであっても、女性の胸には重荷である。どうしても誰かに打ち明けずにはいられないから』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

私が、数々の偉人たちの言葉を通して捻出した言葉に、『器が大きいのは男だ。だが、器の数では女に遠く及ばない。』というものがある。これがどういう意味かということは、今回のプーシキンの言葉と照らし合わせて考えるとわかりやすい。

>>続きを見る

 

『人間は金銭を相手に暮らすのではない。人間の相手はつねに人間だ』

 

カテゴリー:お金/資産

その至極単純な事実を受け入れられる人間は、極めて単純な人間か、極めて器の大きな人間だ。極めて単純な人間の中には、赤ん坊や幼い子供も含まれている。器の大きな人間は、金に心を支配されない人間だ。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP