名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >  >

 

アインシュタイン『この世は危険なところだ。悪いことをする人がいるためではなく、それを見ながら、何もしない人がいるためだ。』

アインシュタイン


ドイツ理論物理学者 アインシュタイン

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


人間が、目の前で悪い事をしている。銃を乱射して、数人の命を既に奪ってしまったのだ。まだ銃はたくさん残っていて、相手の勢いは衰えていない。そんな中、『何もしない人』の心境は、どのようなものだろうか。

 

 

というか、『何もしない』のは、間違いなのだろうか。間違いなく、そのまま相手に向かっていけば、射殺されることになる。つまりアインシュタインは、『射殺されてでも目の前で起きていることを見て見ぬフリするな』と言っているのだろうか。それとも『警察に通報する』という行動を取れば、それで『何もしない』ことにはならないのだろうか。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    アインシュタインの言葉を自分のものにする


    だとしたら、多くの人がそれを成し遂げることが出来るはずだ。警察も間違いなく、

    『無謀なことはしないで、すぐに我々に通報してください。その為に我々がいるのですから。』

     

    と言うだろう。

     

    この様な考え方をすれば、この言葉はアインシュタインからの、世界に対する啓蒙的(正しい知識を与え、合理的な考え方をするように教え導くこと)な警鐘であるということになり、『では気を付けよう』といって、ふんどしを締め直して終わる。

     

    アインシュタインはこうも言った。

    『第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからないが、第四次世界大戦で何が使われるかはお教えできる。石だ!』

     

     

    これも啓蒙的な警鐘である。『ボーダーライン』を引いてくれたわけだ。『その一線を超えたら、もう人間は終わりだぞ』と。

     

    ただし、この間私は、この言葉が単なる啓蒙的な警鐘ではなく、事実の説明である現実を思い知ったのである。

     

    ジャマイカだ。

     

     

    あの国ではマリファナや銃の所持は当然罰則の対象である。しかし、最近になって、少量の所持なら合法化されたのだ。

     

    現地の人間は言う。

    『おれ達は金がないんだ。前の仕事は教師だった。でも食べていけないから、こうしてマリファナを育ててるんだ。』

     

    毎日のようにあちらこちらで開かれるレゲエパーティでは、マリファナの売人が堂々とそれを売りつける。その時取材をした日本人は、それを断るとマリファナを落とされ、

    『落とすなよ。買い取れ。』

     

    と言われ、強引に売りつけられた。

     

     

    そのときだ。

     

    外に来たのは数台のパトカーである。全てのことが初体験の日本人取材陣は、固唾を飲んでその一部始終を確認しようとした。

     

    (逮捕者が出るのだろうか?)

     

    ヒヤヒヤしながらクラブ内に入った警察を外で待っていると、警察が中から出て来た。何と、その警察の手にあったのは、中で売っている食事だった。そして、何事も無かったかのように、彼らはそこを去ったのだ。

     

    現地の人間曰く、

    『警察を上手くさばけるかどうかは、そのパーティを仕切る人間の器量だ。』

     

    なるほど。私が冒頭に書いた『当たり前の倫理観』は、当たり前ではなかった。

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア


     

    スポンサーリンク

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    23.『人間が『幸せだ』と言ったのなら、そこにあるのは隠蔽だ。

    まさか、『知らない』わけではないだろう。無関心は罪。つまり、この世に罪人ではない人間はいない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    アインシュタイン『この世は危険なところだ。悪いことをする人がいるためではなく、それを見ながら、何もしない人がいるためだ。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    アインシュタイン関連の書籍

     

    同じ人物の名言


    『挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。』

     

    『自分自身のことについて誠実でない人間は、他人から重んじられる資格はない。』

     

    『私はそれほど賢くはありません。ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。』

     

    『天才とは努力する凡才のことである。』

     

    『知的な馬鹿は、物事を複雑にする傾向があります。それとは反対の方向に進むためには、少しの才能と多くの勇気が必要です。』

     

    『大切なのは、自問自答し続けることである。』

     

    『6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。』

     

    『ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。』

     

    『誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。』

     

    『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

     

    『知識人は問題を解決し、天才は問題を未然に防ぐ。』

     



    広告

     

    ↑ PAGE TOP