名言を自分のものにする

広告

 

 >  > >

 

『本当の友人とは。』


真の友人は『失意時代』にわかる。『得意時代』に群がる人間を過信するな。

 

この黄金律の至言

  • 『困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。』
  •  

     

    目次


  • 簡潔に
  • わかりやすいイメージ・ヒント
  • 更なる詳細を追求する
  • 一致する偉人の言葉一覧(19人)
  • 弟子の内省
  •  

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    簡潔に


    『友人』というのは、そもそも『自分の間違いを指摘してくれる人』のことだ。『自分に差す後光(栄光、名誉、財産)に吸い寄せられてきた人』のことではない。

     

    つまり、前者と後者の違いは、『損をする覚悟』の有無である。本当の友人なら、その損な役を買って出ることが出来る。それを指摘することによって、たとえ一時的な理解が得られず、不和な状況が出来たとしても、それが本当に本人の為になることがわかっているから、その役を買って出るのだ。

     

    友人

     

    しかし、甘い汁のおこぼれが貰えると思って吸い寄せられた人間はどうだろうか。そもそもその動機がひどい。『おこぼれが貰えると思った』のだ。自分の利益のために近づいた。従って、その様な人間たちは、いざとなれば蜘蛛の子を散らすように去っていくだろう。

     

     

    黄金律の実力を知るための記事

    黄金律

    『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

     

     

     

    わかりやすいイメージ・ヒント


    1:昨日までは一切その存在を無視されていたのに、テレビに出たり何らかの賞を獲ったり大金を稼いだら、急にたくさんの人から『元気?』と電話やメールが来たときの違和感。

     

    2:人に手を貸すとき、その負担が『軽い』ときと『重い』ときがある。その中で、『軽い』ときにだけ手を貸し、表層的には親身で親切な人間を装う者がいるが、『重い』ときには見て見ぬフリをする。

     

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    スポンサーリンク

     

    シェア


     

    同じ的を射た偉人(19)


    革命家(1)

  • 高杉晋作
  •  

    政治家・リーダー(1)

  • 山本五十六
  •  

    哲学者・思想家(5)

  • アルベルト・シュヴァイツァー
  • エピクテトス
  • ヘルダー
  • タゴール
  • 安岡正篤
  •  

    作家・小説家・詩人(9)

  • 小林多喜二
  • 島崎藤村
  • アンデルセン
  • イソップ
  • エウリピデス
  • エルバード・ハバード
  • オウィディウス
  • 李白
  • プルタルコス
  •  

    クリエーター・アーティスト(1)

  • ボナール
  •  

    科学者・学者(1)

  • ヒルティ
  •  

    四聖(1)

  • ブッダ
  •  

     

     

    ・NEXT(更なる詳細を追求する)

     

    スポンサーリンク

     

     

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    『本当の友人とは。』


     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ



    ↑ PAGE TOP