『ヒト』を最適化しよう。

アシンメトリー(左右非対称)の人が早死にする理由とは?

『腰痛・肩こりが治るシンメトリーの法則 このアプローチで脳幹が活性化する』にはこうある。

人間の身体はシンメトリー(左右対称)構造

(省略)私たち人間の場合、シンメトリー状態の身体には特別の意味があります。脳や神経系も含めて、いかに調和がとれて発達しているかの目安。これが人間の身体がシンメトリー状態であることの意味です。つまり、体の構造がシンメトリーであるかどうかによって、性能(身体能力)がわかるということです。

 

シンメトリーな男性には次のような特徴があると言う。

 

シンメトリーの特徴

  • シンメトリーな男性は顔が良い
  • シンメトリーな男性は筋肉質である
  • シンメトリーな男性はIQが高い
  • シンメトリーな男性は喧嘩が強い
  • シンメトリーな男性は臭くない
  • シンメトリーな男性はは精子の数が多く、質も良い
  • シンメトリーな男性はスポーツが得意
  • シンメトリーな男性は歌がうまい、声が良い

 

ここに『シンメトリーな男性は臭くない』と出てきた。その理由として、本はこう書いている。

皮膚上のバクテリア(細菌)が皮脂を分解して増殖すると、臭くなります。これは免疫力が弱い証拠です。免疫力とシンメトリーは、大いに関係があるのです。

 

これは男性だけではなく、女性にも当てはまると言う。体臭に関する話は下記の記事にまとめたので、詳細を確認したい人はそちらへ飛んでいただきたい。

 

片方のワキだけがワキガ臭がするということはある?その原因と対策とは

 

ここで考えたいのは『免疫力が弱い』というキーワードだ。下記の記事で、免疫力について書いたが、体温が1度下がると免疫力が35%も下がってしまうわけだ。だから風邪を引いたときには体を温めることが何より大事で、解熱剤で熱を下げるということは、体の仕組みを無視したあまりにも強引な手段なのである。

 

人間は、体温が1度下がるごとに死に近づく?

 

そう考えたとき、アシンメトリー(左右非対称)な人は、シンメトリー(左右対称)の人と比べて免疫力が低く、それ故に様々な病気にかかりやすく、死ぬリスクも高いと考えることができるわけなのである。

 

免疫力というのはとても重要だ。私は持病の『口唇ヘルペス』を持っているが、仮眠を取り入れて、免疫力をこまめに回復させる習慣を取り入れてから、もう、面白いくらいにこの病気の発症が激減した。

 

私は運動をするし、仕事もやると決めたところまで無茶してやる性格なので、常に体を酷使するところがある。そして若いので、『昼寝をする』という発想はなかったわけだ。しかしある日、目に激痛が走ってやむを得ず目を休めるついでに仮眠を取ると、明らかに仮眠後の体調が良くなっていて、仕事がはかどるのである。そして、それ以来と断言できるタイミングで口唇ヘルペスの発症も激減した。私はもうしょっちゅうこの病気が発症していたから、ここに関係しているのが『免疫力の回復』だということは身に染みて理解できたのである。

 

顔がアシンメトリーなのはやむを得ないことだ。整形しなければ治らないケースもあるだろう。しかし往々にして顎の骨を含め、全身の骨や筋肉は、整体やトレーニングによってシンメトリーに補正することができるはずである。バッグをたすき掛けにする癖がある人は違う方の肩も使うとか、右側だけで噛む癖がある人は、左側も使うとか、そういう具合にカラダをシンメトリーに補正することをイメージしながら、免疫力を含めた自分自身の全体的なエネルギーを引き上げていきたい。

 

それにたぶん、顔を整形したところで免疫力には影響はないので、それはまた別の話だ。

 

 

『人間にまつわる不思議な話』、『皆が知らない話』。