『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

マンボシ『お前達を討ち負かして!!おいら達は人間を愛する未来を選ぶ!!!』

表層的な絆、例えば自国民、同僚、旧友、親戚、知人。 これらの人間関係を表層的にでも上手いこと繋ぎとめることによって、 少なからず、衝突や対立、軋轢や不和が緩和されることになる。 しかし、実際はその『小さな不和』は『一時的』であり、 もしかしたらその『問題・試練』を乗り越えた暁には、 『大きな和解』と『解放と自由』が待ち受けているのかもしれない。だとしたらその表層的な取り繕いは、『慣れ合い』だ。 今すぐにやめるべきである。

 

『お前達を討ち負かして!!おいら達は人間を愛する未来を選ぶ!!!』

『お前達が勝てば!! その後数百年魚人賊と人間が歩み寄る好機は来ないだろう』

 

確かに、慣れ合いが長く続けば続くほど、根が深くなり、 あるいは、目に見える乗り越えるべく試練の壁は、高く険しいものかもしれない。 しかし、もしかしたらその壁の高さは幻で、 自分が勝手に創り上げた、思い込みによるものかもしれない。 『はじめの一歩』は、たかが一歩だ。 しかし、されど一歩だ。 その勇気だけが、運命を変える。

 

 

Vアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面で綴る感涙PV
※画像は以下の参考文献から引用しています。
 
一言
この記事は2009年に書いたものです。とても未熟な時期に書いたものなので、いずれまた修正いたします。またこの記事は運営者のワンピースに対するリスペクトの想いから書いていますが、もしこの画像の著作権が問題になる場合は、画像をすぐに削除いたします。