Contents|目次

『ライオット・クラブ』 レビュー(感想)と考察

『ライオット・クラブ』

ポスター画像出典:『映画.com

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

オックスフォード大学に実在する上流階級の子弟限定の社交クラブ「ブリンドン・クラブ」をモデルにして作られている。したがって、かなり描写がリアルで生々しい。例えば、乱れに乱れているが、最後の一線は超えないし、超えたとしてもそれは不可抗力であり、意図はない。それは、往々にして人間というものである。描かれる内容が低俗だから動画配信サイトの評価は低いが、それは的を射ていない。

 

ホイットマンは言った。

 

実話だからこそ尚の事教訓性がある。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『カウボーイ&エイリアン』レビュー(感想)と考察 『ニキータ』 レビュー(感想)と考察 『ジャーヘッド』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS