目次

ジョン・F・ケネディの名言・格言一覧

アメリカ大統領。ジョン・F・ケネディはアメリカの政治家であり、1917年5月29日生まれで1963年に11月22日まで生きました。その最後は暗殺であり、全米だけではなく世界中に衝撃を与えることになりました。ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディ画像

名言一覧

10個あります

『国家が諸君の為に何をしてくれるかを問うな。諸君が国家の為に何を成し得るかを問いたまえ。』

『やるべきことはやる。自分がどうなろうとも、いかなる障害、危険、圧力があろうとも。これは人間道徳の基本。』
『屋根を直すとしたら、よく晴れた日に限る。』
『行動のプログラムには危険や費用がともなう。しかしそれらは長期の不活動にともなう危険や費用に比べれば、はるかに少ない。』
『人類は戦争を終わらせなければならない。でなければ戦争が人類を終わらせるだろう。』
『目的と方向性がない場合、努力と勇気だけでは不十分である。』
『富は手段であり、その目的は人間である。物質的な富は、人間の向上のために用いられなければ意味がないと言ってよい。』
『勝ち戦には100人もの将軍が名乗り出るが、負け戦は1人で責任を負うのみだ。』
『目的と方向性なしに、努力と勇気だけでは不十分だ。』
『我々の問題は、人間が生んだものである。それゆえ、人間はそれを解決することができる。』

10。

名言だけを見たい人のために内省記事は別のページに分けました。

運営者

ジョン・F・ケネディの格言と向き合って内省する

ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディとは(画像

アメリカ大統領。ジョン・F・ケネディはアメリカの政治家であり、1917年5月29日生まれで1963年に11月22日まで生きました。その最後は暗殺であり、全米だけではなく世界中に衝撃を与えることになりました。彼自身はカトリック教徒であり、さらにはアイルランド人として初めての大統領です。大統領としての在任中は、キューバ危機やベルリンの壁建設、米ソ間の宇宙開発競争など、さまざまな歴史的事件に携わっています。

ケネディが残した名言としては「我々は望みに向かって進んでいくとき、恐れることにに行く手をふさがせてはいけない。」や「どんな犠牲、どんな危険を伴おうとも、あらゆるの危険の中で最も大きい危険とは何もしないということだ。」など、力強いリーダーシップを感じさせるものがあります。20世紀のリーダーとも言える彼だからこそ、その死は大きな衝撃を与えることになったのです。