『ジョン・F・ケネディの言葉』を自分のものにしよう!

ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディとは(画像

アメリカ大統領。ジョン・F・ケネディはアメリカの政治家であり、1917年5月29日生まれで1963年に11月22日まで生きました。その最後は暗殺であり、全米だけではなく世界中に衝撃を与えることになりました。彼自身はカトリック教徒であり、さらにはアイルランド人として初めての大統領です。大統領としての在任中は、キューバ危機やベルリンの壁建設、米ソ間の宇宙開発競争など、さまざまな歴史的事件に携わっています。

 

ケネディが残した名言としては「我々は望みに向かって進んでいくとき、恐れることにに行く手をふさがせてはいけない。」や「どんな犠牲、どんな危険を伴おうとも、あらゆるの危険の中で最も大きい危険とは何もしないということだ。」など、力強いリーダーシップを感じさせるものがあります。20世紀のリーダーとも言える彼だからこそ、その死は大きな衝撃を与えることになったのです。

メニュー

内省記事一覧