『後悔したくない方』はこちら

アルフレッド・テニソン『分からないときには、必ず明るい面を見よ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

ロシア文壇を代表する作家、アルツィバーシェフは言った。

 

この記事の文章を見た後、その文面にもある次の一文を読む。

『刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。一人は泥を眺め、一人は星を眺めた。』

 

すると、

 

(なんだ、どっちにしろ自分次第か。)

 

そう言って、胸をなでおろす自分がいることに気が付くだろう。これを、インサイド・アウトと言う。

 

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

 

物事には常に暗い面と明るい面があるが、自分にはそのどちらにも目を向ける選択肢と、権利を持っているということを忘れてはいけない。

 

例えば、ヘレン・ケラーはこう言っている。

 

彼女は闇と沈黙の中で生きることを強いられた。だが、そんな中でも光を見出したのだ。つまり、彼女のような人間がいる限り、彼女以上に恵まれた体で生きる人間は、何人たりとも言い訳はできない。

 

『分からないときには、必ず明るい面を見よ。』

 

迷うときもあるだろう。それでいい。それは生きている証拠だ。ヘレン・ケラーとして、迷った。人一倍迷っただろう。だが、忘れてはならない。インサイド・アウトだ。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

アルフレッド・テニソンの名言・格言一覧