『ヒト』を最適化しよう。

王貞治『恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『もう打てないんじゃないかという恐怖は、常について回るんです。結果を残してきた人ほど不安と戦ってきたはずだし、恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。』

 

黒澤明は言った。

 

1990年、米アカデミー賞・特別名誉賞が贈られた。スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスの2人からオスカー像を渡された黒澤が、授賞式でスピーチとして残したのがこの言葉だ。普通、頂点を極めたはずであるその瞬間に言う言葉は、そういうものではなさそうだ。しかし黒澤明はそう言った。まるで、本当に自分の目でとらえきれていない映画の実態があるかのように、彼の目の前に広がる真っ黒い空間を眺め、その把握し切れていない空白に対し、素直にそう発言したのだ。

 

 

ボクサーの辰吉丈一郎は、同じようにボクシング”バカ”。チャンピオンとして日本のボクシング界を席巻した英雄は、ある日こう言っていた。

 

辰吉丈一郎

雨の日も、風の日も、こうしてトレーニングは欠かさない。根性のない奴は、これが出来ないんや。でもな、怖いんや。やればやるほど。試合の前なんかな、怖くてしゃあないんや。

 

そして、元ミドル級世界王者・竹原慎二も、

 

試合当日、会場に行く途中、マジで交通事故に遭いたい

 

と思うことがあったという。そしてそういう不安に駆られるのは、あのマイク・タイソンも同じだったというのだ。つまり、自分は、『全知全能』だとふるまいたいのであれば、物事を突き詰めないことだ。思慮浅はかに生きれば、もっと『楽』な生き方が出来る。だが、物事を突き詰める人間よりも『楽しい』人生が送れるかどうかは、わからない。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

同じ人物の名言一覧

王貞治の名言・格言一覧