名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

プルタルコス 名言/格言

プルタルコス

 

プルタルコスとは(画像

帝政ローマ著述家。生誕46年

 

 

スポンサーリンク

 

プルタルコスの言葉

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

まず考えるのは以下の言葉である。『他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。』

>>続きを見る

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

併せて考えたいのは、名著『7つの習慣』の解説本でもある、『タイムマネジメント4.0』に書いてあるこういう内容である。

>>続きを見る

 

『心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。』

 

カテゴリー:自己/精神

いや、『器』でもいい。それは解釈次第だ。そして『火』でもいい。そして、燃やされるべきといっても、『自燃型』でなければならない。

>>続きを見る

 

『貧窮の時に友たるは、友の最も大なるものなり。』

 

カテゴリー:友情/仲間

中国の詩人、李白がこう言い、『苦難と不幸のとき初めて、友人が友人だと分かる。明るい幸福の日々だけ続く友情が、何の役に立つものか!』

>>続きを見る

 

『眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である。』

 

カテゴリー:自己/精神

いや、唯一ではないだろう。確かに、衣食住は授からないし、五体満足であるとは限らない。金も家族構成もまばらだ。

>>続きを見る

 

『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

カテゴリー:自己/精神

私の部下が、その代表である。自分のその『矛盾』に気づいていないのだ。プルタルコスのこのケースで言えば、『失いたくない』と言って損失回避をし、『必要な物を手に入れる』という機会損失を起こしている。

>>続きを見る

 

『髭は哲学者をつくらない。』

 

カテゴリー:自己/精神

『髭』を生やしていると、いかにも哲学者か何かのように見えてしまうわけだが、実際は単なる怠け者かもしれない。以上の理由を考えただけでも、『髭=哲学者』という図式は成り立たない。

>>続きを見る

 

『樹木は伐(き)り倒されても直(す)ぐに生えて来るが、人間は殺されると再び得ることは容易でない。』

 

カテゴリー:自己/精神

その他にも、『トカゲのしっぽ』や、『サメの歯』等、動物や昆虫の中には、肉体の一部を再生させることが出来る場合がある。木も同じだ。また生えて来る。

>>続きを見る

 

『人間である限り、誰でも過ちはある。しかし賢者や善人は、自分の過ちや失敗の中から、未来に備えるための知恵を学び取る。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

ここに書き加えるのは、たった数人の偉人の言葉でいい。ネルソン・マンデラはこう言い、

>>続きを見る

 

『時がすべての助言者の中で一番賢い。』

 

カテゴリー:時間/運命

だとしたら、『時』というよりも最も崇高な位置に輝くのは、『真理』である。しかし、本当に『真理』がこの世で最も崇高なのだろうか。

>>続きを見る

 

『古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

これについてはこのサイトのトップページを見てもらうのが一番いい。

>>続きを見る

 

『ロウソクが消えたなかでは、どんな女も美しい。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

もしこれが、『盲目状態に陥っている人間』について言っているのであれば、この話の階層は、もう一つ深くなる。

>>続きを見る

 

『堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取れないものも少しずつやれば大抵は手に入る。絶えず続いているということは恐ろしいものである。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

そこにあるのは、謙虚な心構えと、堅固な意志である。不動の心だ。不撓不屈の精神だ。

>>続きを見る

 

『ただ存在するのではなく、生きていかねばならぬ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ここに載せておくのにうってつけの言葉と記事がある。ルソーは言った。『生きるとは呼吸することではない。行動することだ。』

>>続きを見る

 

『人の価値は、不運の時、へこたれないかどうかである。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

へこたれない人は、そもそも、それを『不運』と捉えているかどうかだ。恐らく、捉えていないからへこたれない可能性が高い。

>>続きを見る

 

『恋と酒の共通点。人を熱くし、明るくし、くつろがせる。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

紀元46年。およそ2000年前のプルタルコスが息をした時代。その時代に『恋と酒の共通点』を見たプルタルコスの目は、鋭い。

>>続きを見る

 

『偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦しまなければならない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ドストエフスキーはこう言い、『一般的に言って、苦しみと悩みは、偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、常に必然的なものである。』ハイデッガーはこう言い、『偉大に思索する者は、偉大に迷うに違いない。』

>>続きを見る

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『まあ、あいつ(同僚)の方が僕より社会に出たのは早いんで、差はついて当たり前かなって思います。』

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP