名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ノイマン 名言/格言

ノイマン

 

ジョン・フォン・ノイマンとは(画像

ハンガリー数学者通称『悪魔の頭脳』。ジョン・フォン・ノイマンは、1903年12月28日生まれのアメリカの数学者であり、20世紀科学史における最重要人物の一人として知られています。子どもの頃から神童と呼ばれており、彼が影響を与えた分野は多岐に渡ります。数学や物理学、工学、さらに計算機科学や経済学、加えて気象学、心理学、そして政治学に関して、さまざまな理論の提唱、証明、アイディアを提供しています。

 

頭の回転の速さが人間とは思えないという評価を受けるノイマンが残した名言として、コンピュータに対して「これで、世界で2番目に計算が上手な奴が生まれた。」というものがあります。冗談のように思えますが、この言葉が冗談に聞こえないところが、ノイマンの恐ろしくも凄いところなのです。

 

 

スポンサーリンク

 

ノイマンの言葉

 

『俺の次に頭の良い奴ができた。』

 

カテゴリー:知性/知恵

アインシュタインやハイゼンベルクなど、稀代の天才たち全員が「自分たちの中で一番の天才はノイマンだ」と言った。

>>続きを見る

 

『思考こそが一次言語であり、数学は二次言語である。数学は、思考の上に作られた、一つの言語に過ぎない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『世界は数字で出来ている』と言うが、別にそれを認識していない人は多くいて、むしろ、そういう人の方が圧倒的に多い。

>>続きを見る

 

『生み出した物の使い道を決めるのに、科学者は適さない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ノイマンのこの言葉と照らし合わせた時、『科学者』という存在が、欠落している印象を受ける。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP