名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >  >

 

マキャベリ 名言/格言(4ページ目)

 

 

『浪費と投資の見極めを重視せよ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

言うまでもなく、浪費を無くし、消費を抑え、的確な投資をしていくことが、単純に見えて、極めて重要となる。

>>続きを見る

 

『大衆は常に外見だけを見て、出来事の結果によって判断する。』

 

カテゴリー:知性/知恵

フランスの劇作家、モリエールは言った。『外見の輝きに目がくらみ、なんとた易く間違った意見をつくってしまうことだろう。』イチローもこう言っている。

>>続きを見る

 

『自らの地位の存亡に関わらない悪評でも、可能な限りそれを避けうるほどに賢明である必要がある。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『自らの地位の存亡に関わらない悪評でも、可能な限りそれを避けうるほどに賢明である必要がある。もっとも、それが不可能であれば、あまり気にすることなくそのままにしておいてよい。』

>>続きを見る

 

『君主は憎まれたりさげすまれたりするような成り行きを避ける方法を考えなければならない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『君主は憎まれたりさげすまれたりするような成り行きを避ける方法を考えなければならない。憎悪や侮蔑を首尾よく免れれば、もうそれだけで君位の大役を果たしたに等しく、ほかの非難を浴びたとしても危険はない。』

>>続きを見る

 

『君主は自己の地位を保つためには、不善を行う道を知り、しかも必要に応じて、善を用いたり用いなかったりできる道を学ぶことが必要である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

君主というものは、大勢の人とは違う行動を取るからこそ、君主なのである。その役職を全うする為には、そうであって当然だ。

>>続きを見る

 

『加害行為は人々がそれをあまり味わわず、したがってあまり傷つけられないように一気に行われなければならず、これに対して恩恵は人々がそれより良く味わうように少しずつ与えられるべきである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

見えて来るのはある種の『麻痺』だ。『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』にはこうある。

>>続きを見る

 

『偉大な事業をなし、比類のない模範を自ら示すことほど君主に対する尊敬をもたらすものはない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

その逆で、誰もがやっていることをやっただけの凡人を人は、あまり『尊敬する』ということにはならない。人一倍長く生きているとか、人一倍元気とか、足が速いとか、本を読んでいるとか、何でもいいが、とにかく何かが秀でていることが『尊敬』される人間の条件である。

>>続きを見る

 

『新秩序の導入は難しい。これによって利益を失う者は必死で抵抗し、利益を得るものは消極的だからである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『プロスペクト理論』とは、人間は目の前に利益があると『利益が手に入らないというリスク』の回避を優先し、損失を目の前にすると『損失そのもの』を回避しようとする傾向がある、 ということを示唆した理論である。

>>続きを見る

 

『人間というものは、危害を加えられると思っていた人から、恩恵をあずかると普通に受ける場合よりはるかに恩義を感じて、その人に深い好意を抱くものである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

それを『コントラストの原理』と言う。何のことは無い。白の隣に黒を置けば、白がより際立って見えるという原理である。

>>続きを見る

 

『名将と凡将との差は、作戦能力の優劣よりも、責任観念の強弱によることが多い。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

普通に考えて、よく『才能のある自惚れ屋』がいるのを見かけるはずである。才能はあるのだが、それにかまけて実質向上の努力を怠っている。

>>続きを見る

 

『へつらい者を避けるには、賢い側近を選び、その者たちだけに直言させよ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

媚び諂う人間を見るのが好きな人間もいるだろうが、私も含め、そういう人間を見ただけで虫唾が走る人間もいる。そういう人は、見なければいいわけだが、しかし、賢い人間でない限り、

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


↑ PAGE TOP