名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

ゲーテ 名言/格言(16ページ目)

 

 

 

『ある種の欠点は、個性の存在にとって必要である。』

 

カテゴリー:自己/精神

『欠点のすべては』ではなく、『ある種の欠点は』だ。だから、欠点をそのままにしていいとか、欠点自体を高く評価しているというよりは、結果的に人と比べて、そこが『足りていない』という欠点については、それはその個人の個性なのだから、必要な要素だということだ。

 

『自由に呼吸するだけでは、生きているとは言えません。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

自由に呼吸するだけでは生きているとは言えない。このことを裏打ちする偉人の言葉は出揃っている。

>>続きを見る

 

『知ることだけでは充分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは充分ではない、実行しないといけない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

結局、実行しなければならないということだ。それを裏打ちする偉人の言葉は出揃っている。

>>続きを見る

 

『急がずに、だが休まずに。』

 

カテゴリー:自己/精神

『急げ』と言っているのに、『悠々としろ(ゆっくりとしろ)』と言っているのだから、一見すると、これは矛盾した言葉に見える。

>>続きを見る

 

『考える事は知ることよりおもしろい。しかし、見ることには及ばない。』

 

カテゴリー:自己/精神

ズバリ、『百聞は一見に如かず』ということだ。そして更にその上には、『百閒は一行に如かず』という言葉がある。

>>続きを見る

 

『我々はつねに、自らを変え、再生し、若返らせなければならない。さもなくば、凝り固まってしまう。』

 

カテゴリー:自己/精神

そこにあるナイチンゲールの言葉も、小津安二郎の言葉も全て確認すれば、いつまでもこの場に足踏みをしようとする心が『罪』であり『利己』、『執着』であり『無知』であることを思い知るだろう。

>>続きを見る

 

『空はどこに行っても青いということを知るために、世界をまわって見る必要はない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

いや、もしかしたらとある場所では、空が赤いかもしれない。常に曇り空の様な場所もあるし、常に陽が差している南国の様な場所もある。

>>続きを見る

 

『自由でないのに自由であると考えている人間ほど、奴隷になっている。』

 

カテゴリー:自己/精神

『虚像の奴隷』だ。自分が信じ込んでいる、その『自由』という虚像の奴隷になっている。例えばこういうことだ。

>>続きを見る

 

『前進をしない人は、後退をしているのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

ナイチンゲールは言った。『進歩し続けない限りは、 後退していることになるのです。』

>>続きを見る

 

『最後には、自己を制限し、孤立させることが、最大の術である。』

 

カテゴリー:自己/精神

『最後』というのはつまり、『日常的には』ということではないわけだ。『最終的には』ということになるわけだから、常に取る態度は違う。

>>続きを見る

 

『あらゆることは、すでにほとんど人によって考えつくされている。しかし大事なことは、それを自分で考えてみることである。』

 

カテゴリー:自己/精神

そうしたら、もしかしたら新しい発想が生まれるかもしれない。孔子が言った、

>>続きを見る

 

『輿論に於いて人の誤解されやすいのには驚く。実に驚く。』

 

カテゴリー:知性/知恵

世論という意味だ。世の中の多くの人の意見。それが、誤解されているものばかりで、実に驚くばかりであるということ。

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP