名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

手塚治虫『今日素晴らしいアイデアを思いついた!トイレのピエタというのはどうだろう。』

手塚治虫


日本漫画家 手塚治虫画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『今日素晴らしいアイデアを思いついた!トイレのピエタというのはどうだろう。癌の宣告を受けた患者が、何一つやれないままに死んでいくのはばかげていると、入院室のトイレに天井画を描きだすのだ。浄化と昇天。これがこの死にかけた人間の、世界への挑戦だったのだ!』

 

 

手塚治虫が死の直前に思いついていた最後のアイディア、『トイレのピエタ』。私はこのピエタの気持ちは、とてもよくわかる。

 

ルノワールのこの記事にも、

『人生には不愉快な事柄が多い。だからこれ以上、不愉快なものを作る必要はない。』

 

『どうせ人は死ぬ。それだけでもう十分な拘束になるだろう。だからせめて、生きている間は、自分の自由に生きるのだ。』

 

と書いているし、天才芸術家、ミケランジェロ『システィーナ礼拝堂』の制作がいつまでも終わらないのでユリウス二世に、

『いつ完成するのだ?』

 

と言われたときのこの言葉

『私の作業が終わるときです。』 

 

 

この意味もとてもよく理解できる。私がクリエーターかどうかはわからないが、そういうことをやっている時はあっという間に時間が過ぎるし、完璧主義の性格も手伝って、完全に納得のいく形になるまで、途中で止めたくない気持ちはとてもよくわかる。

 

我々は、クリエーターだろうが、スポーツ選手だろうが、政治家だろうが、職人だろうが、この世で様々な職業に就き、それを通して財産を築き、この世を何とか生き延びて、人生をひたすら前に突き進むわけだが、その終着点は、皆同じだ。それは最初から決まっていたことなのである。

 

だとしたら、何のために生まれて来たのかを考えざるを得ないが、実は、意味なんて最初からなくて、仕事に恋愛に趣味に運動に子育てに、そうして毎日を忙しくしていればそれを考えないで済んで、結局、最後は、振り返った時に(生きて、そしてこうして死んでいくだけなんだなあ)と思うのが、人間の一生というものなのである。

 

だが、『十分に生きた』と感じるか『生きながらえただけだった』と感じるかは、一生をどれだけ真剣に生きたかで決まるだろう。

 

手塚治虫はこうも言っている。

『人間は、生きている間に、なぜもっと素晴らしい人生を送らないのかなぁ。素晴らしい満足しきった人生を送れば、死ぬ時にそんなに苦しまなくたっていいんだろうなぁ。』

 

我々人間は、この『意味』の無い人生に、何とかして尊い『意義』を見出そうとし、『意志』を繋ぐという『意地』を見せつけた。

 

 

意志が残れば、人間は死なない。人間にはそうした意地があり、矜持があるのだ。

 

 

関連リンク:Dr.ヒルルク『人はいつ死ぬと思う…?……人に 忘れられた時さ…!!』

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

手塚治虫『今日素晴らしいアイデアを思いついた!トイレのピエタというのはどうだろう。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『30分も眠るとつらくなるから、10分で起こしてください。』

 

『漫画の含む笑いの要素は、いちばん高級なやつでなければならない。猿の笑いと一緒くたでは困る。』

 

『「ダメな子」とか「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたらそれはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しい。』

 

『あと40年ぐらい書きますよ。アイデアだけは、バーゲンセールしてもいいくらいあるんだ。』

 

『「荒唐無稽」とか「夢の中」にこそ、日本人の忘れていたものがある。』

 

『一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ。』

 

『自然や人間性を置き忘れて、ひたすら進歩のみを目指して突っ走る科学技術が、どんなに深い亀裂や歪みを社会にもたらし、差別を生み、人間や生命あるものを無残に傷つけていくか。』

 

『人を信じよ。しかし、その百倍、自らを信じよ。』

 

『わたしの漫画は絵ではない、記号の集合体である。』

 

『人の一生とはあらしのようなものだ。あらしのつよいときは風に身をまかせろ。あらしのよわまったときに全力を出し進め!!』

 

『どんな仕事にしろ、プロの道は険しい。一人前に食べていけるプロだと、自信を持って言える人間になるには、道楽や片手間にやる程度ではダメなのだ。』

 

『ぼくは人のやらないことを、やりたがる欲があるんです。そして人にマネさせるのが楽しい。』

 



↑ PAGE TOP