名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

北野武『理系の学部に入ったことは、間違いではなかった。ただ、そこを卒業して、その先に敷かれているレールに乗って走っていく未来に、魅力を感じられなかった。』

北野武


日本芸人 北野武画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


映画監督という、昔は思ってもみなかった仕事をするようになっても、やっぱり俺は理科系だなと思う瞬間がある。シナリオを書いていて、因数分解みたいな作業を無意識のうちにやっている自分に気づくのだ。

 

だから理系の学部に入ったことは、間違いではなかった。ただ、そこを卒業して、その先に敷かれているレールに乗って走っていく未来に、魅力を感じられなかった。』

 

 

宮本武蔵は言った。

『世の中には、兵法の道を習っても、実際のときの役には立たないだろうという考えもあろう。そのことについては、いつでも役に立つように稽古し、いかなる事態にも役に立つように教えること、これが兵法の実の道なのである。』

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    北野武の言葉を自分のものにする



    例えば、『てこの原理』を小さい頃に学んだ。

     


    画像

     

    いつ学んだかは覚えていない。ということは、小学生の頃に学んだのだろう。覚えてないというぐらいなのだから、それについての感動は浅く、印象も薄い。

     

    北野武曰く、

    『それが将来に何も影響をもたらすことはない。』

     

    と考えていたのである。だが、それがもたらす恩恵は『甚大』だった。

     

    例えば『デレゲーション』という考え方。あるいは、『拡大再生産』の根底にあるレバレッジの効果。

     


    この『有限』のリソースの中で、どうそれを最適化していくかを考える。これが人の運命に甚大な影響を与えるのだ。

     

    理系でも文系でも何でもいい。まずは、『来たる応用の時』に向けた、『自分の基礎』を固めることが、ひどく重要である。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

    黄金律

    BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

    『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

     

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    27.『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。

    基礎・準備期間を怠るキリギリスは、アリよりも明るい将来を望むな。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

    黄金律

    『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

     

    黄金律

    『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

     

    黄金律

    『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

     

     

     

    北野武『理系の学部に入ったことは、間違いではなかった。ただ、そこを卒業して、その先に敷かれているレールに乗って走っていく未来に、魅力を感じられなかった。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『とはいえ、もう一回、人生をやり直せたとしても、苦しくても何でも、熱い人生を選ぶ。』

     

    『実際には、個人が社会の中に埋没して、個人の命が社会という巨大な機械に組み込まれた部品のひとつになってしまった。』

     

    『なんでも自由にやっていいんだよと言われた途端に、自分が何をしたらいいかわからなくなってしまった。』

     

    『自分たちだって、生きることと死ぬことの意味なんか絶対にわかってないくせに。』

     

    『人間のやることは不思議で、不条理なのだ。俺だって、アフリカで何万人もの人が飢え死にしているっていうのに、映画なんか撮っている。』

     

    『完ぺきな映画なんてありえない。いつもこれが最高傑作だと思って映画をつくっているけれど、完成して試写を見た瞬間から、もう次の作品のことを考え始めている。』

     

    『安定した成功なんて、この歳になったら当たり前のことなのだ。「今度の映画も面白かったね」なんていわれても、そう無邪気には喜べない。』

     

    『人間の知恵や創造力は、壁や障害があってこそ豊かに発揮される。』

     

    『あの事故を境にして、生きていることに、あまり興味がなくなった。』

     



    ↑ PAGE TOP