『ダリの言葉』を自分のものにしよう!

サルバドール・ダリとは(画像

スペイン画家。生誕1904年。ダリは1904年5月11日生まれのスペインの画家で、1989年1月23日に没するまでの間に数々の作品を生みだしました。凛とした口ひげが彼のトレードマークで、シュールレアリスムを代表する人物としても有名で、「私は天才を自覚している」などの名言を残しています。ダリは裕福な家庭に生まれ、子供の頃から絵画などに興味を持っており、パブロ・ピカソの友人だったダモン・ピショットにその才能を認められていました。

 

1922年にはマドリードの美術学校に入学、そこで詩人のフェデリコ・ガルシーア・ロルカなど数々の人物と出会います。卒業後の1928年には映画監督のルイス・プニュエルと「アンダルシアの犬」を制作、その後も個展を開くなど活躍し、1983年5月頃まで絵画の制作を続けています。

メニュー

内省記事一覧