名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

キリスト『自分を棚に上げるな。』


イエス・キリストの言葉


キリスト教の礎 イエス・キリスト

 

自分はいいが、他人はダメ。自分以外の人間は脇役で、自分が生き残るためなら、みんなが死んでも構わない。とかく、人間とは、そういう風に自分本位にこの人生を考えてしまうものだ。

 

その気持ちはわかる。みんな、ただただ余裕がないのだ。みんな、自分の人生を生き抜くことで、精一杯なのだ。だからときには、人を蹴落とし、自分だけ助かろうとする卑しい気持ちに、心を支配される。それを『自己防衛本能だ』と正当化し、必死に人生に、しがみつく。

 

だが、忘れてはならない。

 

差別や侮蔑、隠蔽や強奪、この世にはびこるありとあらゆる罪を犯せば必ず、自分の心は罪に毒され、腐敗していくだろう。

 

本当に自分が棚に上がりたかったら、自分を棚に上げてはならない。

 

 

参照:『ローマ人への手紙 第2章』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人間には聖性と魔性の両面がある。聖性を優位にし、魔性を劣位にする、という闘いこそがジ・ハード(聖戦)なのである。』

 

 

 

キリスト『自分を棚に上げるな。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『目に見えないから希望とよぶのだ。』

 

『艱難辛苦が器を広げる』

 

『真理を見よ。』

 

『意識しなければそれは良心となり、意識すればそれが信仰となる。』

 

『受け入れよう。希望を持とう。思い上がるのをやめよう。』

 

『あなたが復讐しなくても私がするから安心せよ。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP