名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『自分の心を支配せよ。支配出来ない?犬猫は支配しているのに?』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

『支配』と言うと少しシビアで強いイメージがあるかもしれないが、我々人間は、犬猫をはじめ、様々な動物を養っている。

 

ペットとしてもそう。家畜としてもそう。競走馬としてもそう。何でもいいが、とにかく養い、育て、散歩させたり、走らせたり、そして食したりする。

 

だとしたらそれは『支配』だ。 ただ、動物が喋らないのをいいことに、(この子も私に飼ってもらって嬉しそう)などと言っているだけかもしれないのだから。

 

それに、『支配』というのは悪い意味だけに使う言葉ではない。『支配』という字は『支え』と『配る』で成り立っている。自分がその対象の『生きる支え』となり、どう生きていくべきかに『気を配り』、『配慮する』。支配者とは、そういうオーナー、管理人、大黒柱の様な存在なのである。

 

だとしたらどうだ。動物を虐待する人間や、自分の人生をないがしろにする人間は、『支配者』と呼べるだろうか。

 

いや、呼べない。『支配できていない』ではないか。

 

 

参照:法句経380

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人間には聖性と魔性の両面がある。聖性を優位にし、魔性を劣位にする、という闘いこそがジ・ハード(聖戦)なのである。』

 

 

 

ブッダ『自分の心を支配せよ。支配出来ない?犬猫は支配しているのに?』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『人はどんどん老化していく。そう考えると、偉そうにしていることがとても虚しい。』

 

『自分をマスター(支配)せよ。それは思っているより楽しいことだ。』

 

『逆境?それこそが自分の真価が問われる瞬間だ。』

 

『ブッダ、ブッダと言うが、あなたもブッダになれるのだ。』

 

『たった一度のこの人生。あなたが選んだ道は、その歩きがいのある道か。誇りを持て。』

 

『たった一度のこの人生。あなたが選んだ道は、そのくだらない道か。恥を知れ。』

 

『安らぎが欲しければ、その外に向けた目を、内に向けよ。』

 

『自分の心から目を逸らす一切の娯楽は、現実逃避だと思え。』

 

『別にこう言う必要はないが、内省する人は瞑想者(ヨーギ)と呼ばれるに相応しい。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP