『後悔したくない方』はこちら

うつの原因は『世の中に置いてかれたくない』という恐怖や執着

うつ病の原因ってなに?

色々ありますが、例えば、『世の中に置いてかれたくない』という恐怖や執着が関係していると考えられます。

先生

うつ病の原因はいろいろあるけど、今回考えるのは『世の中に置いてかれたくない』という恐怖や執着についてだよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

インサイド・アウトは未熟な人じゃできない

 

これを考えた時見えてくるのは、『うつはアウトサイド・インだ』という事実である。この言葉で終われれば説明は簡単なのだが、わからない人のために説明するとなると、長く書かなければならない。

 

 

アウトサイド・インというのは、『現在の自分の状況は、すべて外部の環境によって作られているから、外部の環境が変わらなければ自分は変われない』という発想をすることである。『外側から内側へ』という意味だ。

 

そして、インサイド・アウトというのはその逆で、『現在の自分の状況は、すべて自分でつくり出しているわけだから、その原因も責任も、あるいは主導権のカギを握るのも自分である』という発想をすることである。『内側から外側へ』という意味だ。

 

つまり、自分の現在の状況は、誰の責任なのか。誰のせいでこうなったのか、ということなのである。

 

そもそもインサイド・アウトの発想を出来る人なら、うつにもならないし、失敗してもくよくよしない。なぜなら、

 

失敗して一つずつ覚えるんだ。自転車だって一発で乗れなかった。補助輪があり、親に押してもらって少しずつ覚えていったんだ。エジソンなんて一万回も実験を失敗させたが、『失敗などしていない』と言った。これだ。この発想が大事なんだ!

 

 

などとして、ピンチをチャンスに変えるだけの発想力と主体性を持っている。

 

しかし、うつになるような人はアウトサイド・インだ。

 

なぜこのような状況になったんだ。なにがいけなかったんだ。体も重いし、なぜ自分だけがこの様な思いをしなければならないんだ。上司や仕事は関係ないのか。ストレスはどうだ。今のこの自分の環境は、本当に自分だけの責任なのか

 

と考えてしまうわけだから、自分の現在の状況を打破するのは自分ではなく、自分ではない誰かであることをわずかでも期待してしまっているのである。

 

 

先生

インサイド・アウトの発想が出来るか、アウトサイド・インの発想しか出来ないか、ということだね!精神未熟であればあるほど、アウトサイド・インになるのはわかるね!
子供は全員そうっす!

ハニワくん

先生

全員とは言わないけど、子供は往々にしてアウトサイド・インの発想しかできない。逆に、インサイド・アウトの発想が出来たらすごい子供だよね!
この章のまとめ
  • インサイド・アウトの発想が出来るか、アウトサイド・インの発想しか出来ないか。

アウトサイド・インは自分本位な執着と無知

うつの原因は『世の中に置いてかれたくない』という恐怖や執着。

 

別に、世の中に置いていかれようがどうなろうが、自分の人生に芯が通っていれば動じることはない。だが、アウトサイド・インの発想をする人は、

 

自分が順風満帆である為には、~という外部要因が整うことが必須条件だ。その中には当然、世の中の最前線にいて、旅行やバーベキューに出かける仲間もいて、家族や子供もいる、という事実があることが含まれているのだ。

 

 

と考えてしまうから、そこにあるのは自分本位な執着と無知である。では、子供を事故で失った人は、もう人生が終わりだと言うつもりだろうか。バーベキューに出かけない人が皆、人生を楽しんでいないとでも言うつもりだろうか。そこにあるのは自分本位な執着と無知である。

 

その執着と無知ゆえに生まれた弱さが、うつを生み出す。うつ病の根幹にある『自分の思い通りにしようとする意識』について考える必要がある。

 

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

 

先生

人間は十人十色。つまり、十人いたらその十人全員の考え方は違うものだよ!だから、自分が順風満帆にいっていると思っても、その人生の在り方を周りの人が『順風満帆だ』と思うかどうかはわからないってこと。それなのに、周囲の評価を基準にするのは変だよね!
それでインサイド・アウトの発想が必要なんすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • うつの原因は『世の中に置いてかれたくない』という恐怖や執着。