名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

島崎藤村 名言/格言

島崎藤村

 

島崎藤村とは(画像

日本作家。生誕1872年

 

島崎藤村関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

島崎藤村の言葉


 

『田山君、死んでゆく気持ちはどうだね。』

 

カテゴリー:人生/生死

藤村は友人でもあり、戦友でもある作家、田山花袋のお見舞いで言った。重体で死期が近い病人に向かって、縁起でもない。

>>続きを見る

 

『弱いのはけっして恥ではない。その弱さに徹しえないのが恥だ。』

 

カテゴリー:自己/精神

ソクラテスは言う。『知者だと思い込み、『無知の知』を知らない人は知恵を求めようとしない。』また、作家、遠藤周作は言う。『自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ、という事実を認めることから、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考えることができる。』

>>続きを見る

 

『古いものを壊そうとするのは無駄な骨折りだ。ほんとうに自分等が新しくなることが出来れば、古いものは壊れている。』

 

カテゴリー:自己/精神

『ゲシュタルトの破壊と創造』とは、難しい話でも何でもない。10年後の自分のゲシュタルト(人格)を設定する。それは当然、今のゲシュタルト(人格)ではない、成長したゲシュタルトである。

>>続きを見る

 

『ユーモアのない一日は、きわめて寂しい一日である。』

 

カテゴリー:自己/精神

とにかく島崎藤村という男は、病床で死にかけている親友の田山花袋にかけた言葉が、ユーモアそのものである。『田山君、死んでゆく気持ちはどうだね』なんという男だろうか。

>>続きを見る

 

『人間のためと言いましても、自分のすぐ隣にいる人から始めるよりほかに仕方がない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

フランスの劇作家、ジャン・アノイルは言う。『全世界のためを思って泣くなんてできない。人間の力の及ばないことだ。何のために泣くかは選ばなければならない。』我々は魔法をかけて、世界平和を実現させることは出来ない。

>>続きを見る

 

『すべて、徹底を願うことは、それにともなう苦痛も多い。しかしそれによって与えられる快感は何ものにも見出すことが出来ない。』

 

カテゴリー:自己/精神

これらを総合して考えてみると、何かを実現させようとしたとき、その実現させようとしている規模が、大きければ大きいほど、当然実現が容易ではなくなるわけで、

>>続きを見る

 

『親はもとより大切である。しかし自分の道を見出すということは猶大切だ。人は各自自分の道を見出すべきだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『母さん、人生が二度あるなら、あなたの言った通りの人生を一度は送りますが、人生は一度しかないんです。』

>>続きを見る

 

『旧いものを毀そうとするのは無駄な骨折だ。ほんとうに自分等が新しくなることが出来れば、旧いものは毀れている。』

 

カテゴリー:自己/精神

『古いものを壊しにいく』のではなく、『気づいたら古いものが壊れたいた』という風にしたいということだ。

>>続きを見る

 

『明日は、明日はと言って見たところで、そんな明日はいつまで待っても来やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

島崎藤村とツルゲーネフは、同じ的を射ている。『過去こそ真』と言う為には、『今日』を『今』と表現した方がわかりやすい。

>>続きを見る

 

『病のある身ほど、人の情の真と偽とを烈しく感ずるものは無い。』

 

カテゴリー:自己/精神

私も小学生時代からそれを感じていたわけである。それは母親がひどく世話をしてくれたからであり、そのギャップを他人に感じていたからだ。

>>続きを見る

 

『旅じゃ有りませんか、誰だって人間の生涯は。』

 

カテゴリー:人生/生死

ゲーテは言った。『僕はどうやらこの世における一個の旅人に過ぎないようだ。君たちとてそれ以上のものだろうか?』エマーソンは言った。

>>続きを見る

 

『人力の限りあるを知るのが自信だ。』

 

カテゴリー:自己/精神

そして、『人力に限りなどない』と思い上がるのが過信だ。

>>続きを見る

 

『この世にあるもので、一つとして過ぎ去らないものは無い、せめてその中で、誠を残したい。』

 

カテゴリー:自己/精神

法然は言った。『栄あるものも久しからず、いのちあるものもまた愁いあり。』この世の一切は、常に流動変化している。何しろ、法然の圧倒的師、

>>続きを見る

 

『今日まで自分を導いてきた力は、明日も自分を導いてくれるだろう。』

 

カテゴリー:自己/精神

人間が道しるべとしているものはなんだろうか。様々だ。私の親はクリスチャン。従って、彼らの指標は、イエス・キリストである。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP