名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

モーツァルト 名言/格言

モーツァルト

 

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトとは(画像

オーストリア作曲家。生誕1756年

 

モーツァルト関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

モーツァルトの言葉


 

『わたしは見事な絵画や美しい彫刻を見るように、一目でその曲を見渡すことが出来ます。』

 

カテゴリー:知性/知恵

3歳にして絶対音感を持っていたモーツァルトはそう言い、また、こう続けた。『わたしは想像のうちに曲の各部を一つ一つ聴くのではなく、そのままを一度に聴くのです。』

>>続きを見る

 

『誰のどんな褒め言葉も非難も気にすることはない。私はただ自分の感性に従うだけだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

人が自分を褒めても、人が自分をけなしても、そこにはあまり意味がない。なぜなら、耳が聞こえない人は、それを聞くことができないからだ。

>>続きを見る

 

『みなさんが私に認めてくれる才能は、あるお守りのおかげだと思っています。そのお守り、それは勉強です。』

 

カテゴリー:教育/愛情

逆に考えた時、つまり勉強を全くしない人がいたとき、人は往々にして、毛嫌いする。 それは私が良く知っていることだ。

>>続きを見る

 

『夢を見るから、人生は輝く。』

 

カテゴリー:人生/生死

夢は眩しい。夢は人間が創り出した想像上の概念である。だから眩しい。人間が見て眩しいと思う様に想像されている。それが夢なのだ。

>>続きを見る

 

『他人の賞賛や非難など一切気にしない。自分自身の感性に従うのみだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

人からなんと言われるか、どう見られるかを気にし、『印象管理』に自らを支配された人間は、たくさんいる。いや、むしろたくさんい過ぎて、そうじゃない人間を探す方が、難しいだろう。

>>続きを見る

 

『私達の財産、それは私達の頭の中にあります。』

 

カテゴリー:自己/精神

エジソンは言った。『首から下で稼げるのは1日数ドルだが、首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。』

>>続きを見る

 

『僕は貴族ではないが、貴族にもまさる高貴な心をもっている。人間を高めるのは、身分ではなく、心だ。』

 

カテゴリー:自己/精神

貴族や資産家は、確かに『好スタート』をシード権的に発進出来るアドバンテージを持っている。しかし、自制心の未熟な二世やバカ息子が、欲望に支配され、越権的になり、特権の乱用を働いて失墜したり、金を使い込んで底なし沼にはまったりというのは、別に珍しくないニュースである。

>>続きを見る

 

『私は生涯で一度も、独創的なメロディーを作ったことがない。』

 

カテゴリー:自己/精神

ニーチェは言った。『独創性とは何か。万人の目の前にありながら、まだ名前を持たず、まだ呼ばれたことのないものを見ることである。』

>>続きを見る

 

『夢を持つことです。ただし、多く持ちすぎてはいけません。』

 

カテゴリー:自己/精神

小林一三は言った。 『サラリーマンに限らず、社会生活において成功するには、その道でエキスパートになる事だ。』

>>続きを見る

 

『新しい喜びは、新しい苦痛をもたらす。』

 

カテゴリー:自己/精神

新しい喜びは、『新しいメーターの出現』を意味する。何のことは無い。図で見れば一発だ。

>>続きを見る

 

『結婚したらいろいろ分かってきますよ。いままでは半分謎だったことが。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

確かにその通りだが、だが、その半分にロマンを抱いて生きる人間は、とても楽しそうだ。

>>続きを見る

 

『音楽においてもっとも不可欠でもっとも難しく、主要な事柄はテンポだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

シド・ヴィシャスは言った。『ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ。』

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP