名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

韓非(韓非子) 名言/格言

韓非(韓非子)

 

韓非(韓非子)とは

中国思想家。生誕紀元前280年通称『韓非子の著者』。

 

 

 

  • 荀子
  •  

    韓非関連の書籍

     

    スポンサーリンク

     

    韓非(韓非子)の言葉


     

    『人が往々にして志を果たすことができないのは、他人に勝てないからではない。 自分自身の弱さに打ち克てないところに原因がある。』

     

    カテゴリー:自己/精神

    プラトンもこう言っている。『自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。』人は、他人に勝とうと思っている時点で、既に的を外している。孫子の兵法を考えるときに必ずと言っていいほど出て来る、『戦わずして勝つ』という極意、発想自体も、的を外している。

    >>続きを見る

     

    『本当に優れた人物は、物事のわずかな変化や違和感を見逃さない。』

     

    カテゴリー:自己/精神

    この『違和感』の正体は、とても重要である。そしてまず、その違和感を、『違和感』として認知することが出来るようになることが重要だ。

    >>続きを見る

     

    『人は巧みな取り繕いよりも、不器用な誠実さに動かされるものだ。失敗を犯したときは、正直に向き合う方が信用を失わずに済む。』

     

    カテゴリー:不幸/失敗

    まず最初に考えたいのは、最初の一文。『巧みな取り繕いよりも、不器用な誠実さが勝つ』という部分だけを考えたい。

    >>続きを見る

     

    『名君が臣下を統率するために必要なのは、アメとムチの使い分けだ。』

     

    カテゴリー:教育/愛情

    『名君が臣下を統率するために必要なのは、アメとムチの使い分けだ。有能かつ現実的なリーダーは、合理的な戒律で部下を管理するのを厭わない。』

    >>続きを見る

     

    『人生には時に他人の力に頼らなければならないときがあるが、それが慢性化するとその人物の実力は凋落の一途を辿る。』

     

    カテゴリー:自己/精神

    この言葉は単純にそのまま考えればいい。他力本願では、自分の手柄がいつまでも立たない。それはつまり、自分の実力となることがないことを意味し、人生の浪費である。

    >>続きを見る

     

    『たとえ将来的に有用であることが立証されている政策でも、常に最優先事項だとは限らない。』

     

    カテゴリー:知性/知恵

    思い出したいのは、『踊る大捜査線』第4話で、青島が室井の指示を無視して、クラブで取り押さえるはずだった被疑者より、目の前で起きている傷害事件を優先させてしまったシーンだ。

    >>続きを見る

     

    『道理にかなったこと努力をすれば、案外容易に目標は達成できる。しかし、道理に反する事をやっていれば、どれだけ苦労しても無駄骨に終わるだろう。』

     

    カテゴリー:知性/知恵

    つまり、何度やっても壁にぶつかり、上手く行かないと思うのであれば、一度そのパラダイム(考え方・価値観)ごと変えた方がいいということだ。

    >>続きを見る

     

    『犬が虎を恐れ逆らわないのは、虎が強力な爪と牙を備えているからだ。』

     

    カテゴリー:知性/知恵

    牙を見せず、爪を出さずに済むのなら、それが一番いい。だがしかし、そうはいかない。それが人間というものである。

    >>続きを見る

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

    ↑ページの上部へ


    広告

     

    ↑ PAGE TOP