名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ジェイ·エイブラハム 名言/格言

ジェイ·エイブラハム

 

ジェイ·エイブラハムとは

アメリカ経営者。生誕1949年

 

ジェイ·エイブラハム関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジェイ·エイブラハムの言葉


 

『若いころ、特に夢中で仕事をしているときは、自分が何を学ぶ機会に直面しているかに気がつかないものですね。』

 

カテゴリー:自己/精神

自分が今何をしているかどうか、何を学ぶべきなのか、それを理解していない。そういうイメージを、更に強化させるために必要なのが、これらの言葉である。

>>続きを見る

 

『みなさんは、「ずっとこのやり方でやってきたから」とか「この業界ではこれが慣例だから」といった具合に、従来のやり方に固執していませんか。』

 

カテゴリー:自己/精神

『ほとんどの人は、ひとつの業界で一生を過ごしてしまうので、その業界でのひとつの考え方の枠の中にとらわれてしまいます。

>>続きを見る

 

『中小企業は、自分たちのような小さな会社ではそんな策は意味をなさないとか、勝手に壁をつくってしまう。チャンスを得るための努力を怠りがちです。』

 

カテゴリー:仕事/経営

『大企業』というネームバリューに心を乗っ取られ、勘違いしている。ビッグカンパニーではなく、グッドカンパニーにならなければならない。

>>続きを見る

 

『トンネルビジョンではなく、ファネルビジョンを持て。』

 

カテゴリー:仕事/経営

自社あるいは業界の通例に基づいた見方しかできないことを、私は「トンネルビジョン」と呼んでいます。暗いトンネルの中で前を見て進むしかない状況。要するに視野の狭いやり方です。

>>続きを見る

 

『最適化できる会社が成功します。』

 

カテゴリー:仕事/経営

つまり経営のあらゆる局面で、無理なく努力が可能な範囲で自社にふさわしい選択ができる会社です

>>続きを見る

 

『「卓越性」とは、市場から長期にわたって最も信頼できるアドバイザーだと認識してもらうということなのです。』

 

カテゴリー:仕事/経営

『私の「卓越の戦略」は、さまざまなマーケティング戦略、効率的な時間の使い方、市場心理といった経営スキルの巧みな構成を重視しているのではありません。

>>続きを見る

 

『ほとんどの企業は、つい間違ったものに恋をしてしまうのです。』

 

カテゴリー:仕事/経営

しかし、真に卓越した企業というものは、クライアントに本当の価値を提供することだけに全力を注ぐものです。

>>続きを見る

 

『値上げする方法はあります。値上げをしないことで企業が苦しくなり、お客様に提供する商品の質が下がってしまっては元も子もありません。』

 

カテゴリー:仕事/経営

気をつけなければいけないのは、消費税が上がったから値上げをするということが企業にとっては当たり前であっても、消費者もまたそれを当たり前と受け取るわけではないということです。ですから顧客を啓蒙しなければいけません。

>>続きを見る

 

『合気道という日本の武道がありますね。自分の腕力で相手を押さえつけるのではなく、相手の力を自分に取り込み、爆発的な力を生み出し、鮮やかに敵を倒します。その哲学はビジネスにも応用できます。』

 

カテゴリー:仕事/経営

その哲学はビジネスにも応用できます。逆境であっても、自分のブランドをアピールし、他社との違いを訴えかける機会とすることができるのです。

>>続きを見る

 

『例えば穴を掘る仕事があるとします。 視野の狭い人は、もっと深くもっと速く掘ろうということに専念して、戦術しか考えない。』

 

カテゴリー:仕事/経営

単に目の前のことをやるだけではなく、よりスマートに効率的にできる方法を常に考えるわけです。

>>続きを見る

 

『あなたの企業の価値がどこにあるのか、顧客に対して感動を与えることができているか、顧客に愛情を持って接しているか、問い直すことが重要です。』

 

カテゴリー:仕事/経営

人間など誰もが、そういう罠にはまる可能性があるわけで、私とて当然、他人ごとではない。

>>続きを見る

 

『私は不況が大好きだ。不況は、受ける痛手も大きいが、 景気のいい時よりも悪い時の方が、成長分野が豊富にあることに気付かせてくれる。』

 

カテゴリー:仕事/経営

景気のいい時には誰も気づかなかったビジネスチャンスや、市場、取引、発想に気付ける。』

>>続きを見る

 

『人に仕事を任せる最も良い方法は、 あなたが仕事だと思っていることを「遊び」だと思う人にそれをやらせることだ。』

 

カテゴリー:仕事/経営

あなたは自分が本当に必要で、上手くやれて、情熱があると思える仕事に集中できるようになる。

>>続きを見る

 

『私はコモディティ化した商品をそれだけでは決して売らない。むしろ、必ず有形か無形の要素を加えて独自なもの、他と比較できないものにする。』

 

カテゴリー:仕事/経営

商品をパッケージで提供すれば、価値をより高く知覚してもらえる。』

>>続きを見る

 

『イノベーションとは既存の要素や、既知の事実を組み換えるだけのことだ。』

 

カテゴリー:仕事/経営

古い要素で新しい組み合わせを考えられるかどうかは、関係性に気付けるかどうかにかかっている。ある人にはただの個別情報でも、ある人には知識の連鎖の一環になる。』

>>続きを見る

 

『人の脳は、喜びを求める100倍も苦痛を避ける傾向がある。ということは苦痛の方がウリになるといえる。』

 

カテゴリー:仕事/経営

『人が何かを変えたいと思う理由はなんだろうか。そのもとになっているのは、苦痛、不安、それとも喜びだろうか。

>>続きを見る

 

『ある作業に関してあなたに平均以下の能力しかない場合、あなたはその仕事の適任者ではない。』

 

カテゴリー:仕事/経営

この、一見すると冷たく、しかし極めて合理的な考え方を、受け入れられるか、られないかだ。

>>続きを見る

 

『たいていの人は成功は一歩ずつしかやってこないと思い込んでいる。しかし、これは不幸な誤解である。』

 

カテゴリー:成功/幸福

この考え方は日々の活動に大きな影を投げかけている。誰もが儲けるために日々懸命に努力したり、何とか周囲に負けないようにしようとしている。これは、平凡で限られた成長しかない道筋であり、結局は、成功を一回り小さいものにしてしまうのである。』

>>続きを見る

 

『レストランを開業するのに一番重要なことは、立地でも、シェフでも、機材でも、レシピでもない。「飢えたお客」がいることだ。』

 

カテゴリー:仕事/経営

スキー場でドリンクを販売すれば、そのドリンクは相場よりも高い値で売れるだろう。山の頂上でカップラーメンを販売すれば、そのカップラーメンは相場よりも高い値で売れるだろう。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP