名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ジョージ・ソロス 名言/格言

ジョージ・ソロス

 

ジョージ・ソロスとは(画像

アメリカ投資家。生誕1930年。ジョージ・ソロスは、1930年ハンガリーのブダペストでユダヤ人の家庭に生まれたユダヤ系アメリカ人です。彼は投機家・投資家として有名ですが、事業家、哲学者、慈善事業家としても幅広く活動しています。1960年代にジム・ロジャーズとともにファンドを設立、1980年にロジャーズと袂を分かつ頃には、ファンドの資産規模は4億ドルにまで昇っていました。1992年には、イギリス経済が低迷している一方で過大評価されているポンドに目をつけて70億ドルものポンドを売り、「ブラックマンデー」を引き起こします。2011年に投資家からの引退を発表し、以降は経済論や慈善活動に力を入れています。

 

彼の言葉、「私の実践的スキルを要約せよと求められたなら、ただ一言「サバイバル」と答えるだろう。まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」からは、ナチスの迫害から何とか逃れた少年時代の経験に基づく人生哲学が窺えます。

 

ジョージ・ソロス関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジョージ・ソロスの言葉


 

『まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

世界最大のヘッジファンド『クォンタム・ファンド』の創始者であり、投機家として稼いだ額は、史上最高とも言われているジョージ・ソロス。

>>続きを見る

 

『市場参加者の価値判断は常に偏っており、支配的なバイアスは価格に影響を与える。』

 

カテゴリー:知性/知恵

関係者は、世界の金融市場が消えてなくなることは有り得ないかの如く話をする。しかしそれは間違いである。

>>続きを見る

 

『私が確かに人より優れている点は、私が間違いを認められるところです。それが私の成功の秘密なのです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『コンコルドの誤謬』とは、莫大な資金を費やしたコンコルドを、旅客機として成立させようと画策したが、うまくいかず、だが額が額なだけに退くに退けなくなって、

>>続きを見る

 

『あらゆる矛盾は一度極限まで行く。』

 

カテゴリー:知性/知恵

この世には矛盾がある。『何でも貫き通せる』という『矛』があり、『どんなものも通さない』という『盾』がある。

>>続きを見る

 

『成功すれば、人々は自分の考えに興味を示してくれるはずだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私はこの事実が大嫌いである。しかし、この事実の持つ力が甚大であることも知っていて、つい最近になってようやくこの問題について、腹を決め、本気になって取り組もうとし始めたところである。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP