名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ダンテ 名言/格言

ダンテ

 

ダンテ・アリギエーリとは(画像

イタリア詩人。生誕1265年通称『イタリア文学最大の詩人』。ダンテ(ダンテ・アリギエーリ)は13~14世紀にかけて活躍したイタリアの詩人・哲学者です。1265年にフィレンツェで生まれています。ダンテの代表作は「神曲」で、地獄篇・煉獄篇・天国篇の3つから構成されています。少年時代については記録がほとんど残っておらず、どのようにして育ったかなど詳しいことは分かっていません。18歳の頃にはベアトリーチェ・ポルティナーリと恋に落ちました。ベアトリーチェの影響を大きく受けたダンテは、彼女が死去した後に「新生」という詩を残しています。

 

その後は政変で追放されて各地を放浪し、1321年に没するまでの間に数々の作品を作り出しました。ダンテはルネサンスの先駆けとも言われることがあり、「自然は神の作り上げた芸術だ」など、芸術に関する数々の名言を残しています。

 

ダンテ関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

ダンテの言葉


 

『不運な時に幸福な時代を思い出すことほど辛いものはない。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『ラチェット効果』とは、例えば、一度上がってしまった水準を忘れられず、収入が下がっても、かつての贅沢三昧の時代と同じ支出をしてしまう現象である。かつて、焼肉を『輪ゴム』だと言った知り合いの億万長者も、

>>続きを見る

 

『人間の有用性というものは木の葉のようなものである。一枚の葉が散ると、すぐ他の葉が生えてくる。』

 

カテゴリー:自己/精神

確かにダンテの言う通りだ。そこで頭がよぎるのは、では『根っこは何なんだろう』という疑問である。

>>続きを見る

 

『後悔する者にのみ、許しが与えられる。』

 

カテゴリー:自己/精神

『赦す』というのは、罪を帳消し、リセットするとか、免除するとか、やり直せるとか。そういう意味合い、つまり『愛』のような感覚である。

>>続きを見る

 

『あなたの道を進みなさい。他人には勝手なことを言わせておけばいい。』

 

カテゴリー:自己/精神

勝海舟は言った。『おこないはおれのもの、批判は他人のもの、おれの知ったことじゃない。』勝海舟の教え子でもある坂本龍馬は言った。

>>続きを見る

 

『自然は神の作り上げた芸術だ。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

もちろん一つの意見としては、この見解でいい。そう言えば話は早い。全てを神の仕業だと考えれば、この世の『わからないこと』、『不透明なこと』、『はまらないパズル』を埋められることになる。

>>続きを見る

 

『さぁ棄てるのだ、一切の怖れを棄てるのだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

だが、怖れを抱くことは当たり前のことだ。怖れを抱かなくなったら最後、人間の寿命は一気に短くなるだろう。

>>続きを見る

 

『意志は、自ら願うにあらざれば決して滅びず。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

意志は、炎である。『意志の炎』と表現することは、とてもわかりやすいことである。

>>続きを見る

 

『後悔する者にのみ、許しが与えられる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『悔い改めには、本物と偽物の二通りある。無論、前者だけが救われる。』『赦される罪と、許されない罪がある。』この二つのテーマについてである。

>>続きを見る

 

『光を与えれば人は自ずと道を見つける。』

 

カテゴリー:知性/知恵

佐藤一斎のこの言葉、『一灯をさげて暗夜を行く。暗夜を憂うなかれ、一灯を頼め。』そして、魯迅の言葉、

>>続きを見る

 

『自負・嫉妬・貧欲は、人の心に火を放てる三つの火花なり。』

 

カテゴリー:知性/知恵

別にこの3つだけがエネルギー源なわけではない、ということがすぐに頭をよぎるが、その後に冷静に考えてみて見えて来るのは、この3つの『ジャンル、カテゴリー』である。この3つはそう考えると、それらが別々なのである。

>>続きを見る

 

『女の愛というものは、見たり、触ったりすることによって燃やし続けていなければ、どれほども続かないのである。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

まさに私はこの一年間を振り返ると、そういうことをひしひしと考えたことが多かった。

>>続きを見る

 

『人生で一番楽しい瞬間は、誰にも分からない二人だけの言葉で、誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを、ともに語り合っている時である。』

 

テゴリー:恋愛/結婚

私も10代の時はそう考えていた。二人だけの言葉はまるで、二人の意志が今日も繋がっていることを確かめる、見えない鎖のようなものである。

>>続きを見る

 

『必ず我等は戦に勝つべきである。』

 

カテゴリー:自己/精神

短絡的に考えれば、まず最初に頭に浮かぶ『戦』とは、戦争である。しかし、当然それはこの言葉の曲解である可能性が高い。極めて高い。蓋然性の高い解釈はこうだ。

>>続きを見る

 

『欲せよ、第一人者であることを。』

 

カテゴリー:知性/知恵

カエサルは言った。『我はローマ人の間にて第二位になるより、ここの人々の間にて第一位になることを欲する。』第一人者であるということの恩恵は大きい。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP