『ヒト』を最適化しよう。

チャップリン『母の言葉を借りると、結局、客人というものはケーキと同じで、滞在期間が長くなると味は落ちるというのである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

客人として丁重に扱われた。しかししばらくすると、その丁重さの質が落ちて来た気がした。『限界効用の逓減』というのは、例えば、仕事終わりのビールは美味いが、二杯目、三杯目と味が落ちていく現象のことである。これが起きたのだ。価値がすり減っていったのである。

 

砂漠で遭難した。

 

 

尿の水などとっくのとうに飲み干した。死を覚悟した。しかし、オアシスを見つけた。飲める水だった。水の有難さに死ぬほど感謝した。ほどなくして、命は無事に助かった。生活もすぐに元に戻った。冷蔵庫で冷えたミネラルをウォーターを飲み、ちょっと残っていたが、汚そうなので飲み干さずに捨てた。台所での水洗いも水を必要以上に出した。

 

人間は、愚かなのである。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『自分の命を最も躍動させる為には、『働く』必要がある。』

同じ人物の名言一覧