名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ジミ・ヘンドリックス 名言/格言

ジミ・ヘンドリックス

 

ジミ・ヘンドリックスとは(画像

アメリカギタリスト。生誕1942年

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ジミ・ヘンドリックスの言葉

 

『知識は語り、知恵は傾聴する。』

 

カテゴリー:知性/知恵

シェイクスピアは言った。『愚かな知恵者になるよりも、利口な馬鹿になりなさい。』知識がある人間は、知恵あるものには敵わない。

>>続きを見る

 

『力への愛に、愛の力が勝利した時、世界は平和を知る。』

 

カテゴリー:教育/愛情

力を崇拝している人間は、愛を崇拝している人間よりも、弱いイメージがある。思慮浅く考えるなら、逆だ。『力』というくらいなのだから、そっちの方が強いイメージがある。

>>続きを見る

 

『俺が十時間ギター練習して、ああ頑張ったなと思っても、どっかの誰かは十一時間練習してる。そういうもんさ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

単純に、その視野と発想が欲しい。浄土宗の祖、法然もこう言った。『一丈の堀を越えんと思わん人は、一丈五尺を越えんと励むべし。』

>>続きを見る

 

『俺のいうことなど誰にもわかりはしない。俺には俺の人生がある。死が訪れたときに死ぬのは俺さ。だから俺が生きたいように生かせてくれ。』

 

カテゴリー:人生/生死

多くの偉人の意見が一致することが、稀にある。今回の言葉も、その稀の内の一つだ。

>>続きを見る

 

『左手で握手してくれ。こっちの方がハートに近いから。』

 

カテゴリー:自己/精神

こういう、主体的な発想、こだわりを持つ人間には、意志がある。その他に、パッと今思いつく言葉に、水戸黄門こと水戸光圀の、こういうものがある。

>>続きを見る

 

『俺は昔、鏡だらけの部屋に住んでいた。見えるものといえば自分だけだ。ある時、気力を奮って鏡を叩き割った。そしたら、目の前に世界が見えた。』

 

カテゴリー:自己/精神

この話が本当に、『鏡だらけの部屋で生活していた』という事実として考えることもできるが、そうではなく、これがたとえ話であったとした場合のケースで考えたい。

>>続きを見る

 

『僕にとっては音楽が宗教なんだ。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

どの神を崇め、どの宗教を掲げるつもりだ。それをした瞬間に、この世の誰かが掲げる宗教と相反する事実を、一体どう考えているのだろうか。

>>続きを見る

 

『愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!』

 

カテゴリー:宗教/信仰

私も全く同じ考え方だ。なぜ『愛国精神』というものが存在するのか意味が不明である。『そういう風潮』があって、それに感化され、その固定観念に囚われて生きている、視野の狭い人間にしか見えない。

>>続きを見る

 

『音楽はハイになるための安全な方法だ。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

確かに、とても健全な印象を受ける。音楽でハイになって、例えばマイケル・ジャクソンのコンサートでボルテージが上がり過ぎて、失神したファンなら見たことがあるし、有名なロックスターの自殺の後、後追い自殺するファンがいることはあるが、

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP