名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

ゲーテ 名言/格言(5ページ目)

 

 

『自分のなすべき正当なことのみを行なえ。そのほかのことはおのずからなされよう。』

 

カテゴリー:自己/精神

なすべき『正当なこと』というのは、例えばアインシュタインの言う、『たとえ国家が要求したとしても、良心に反することをしてはならない。』この言葉を同じ的を射ている。つまり、『良心に反すること』をしてしまえばそれは、『不当なこと』となる。

>>続きを見る

 

『断るのにあれこれ多くのことを弁ずるのは無駄なこと、相手の耳には拒否の一語しか聞こえていない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

押さえるべきポイントは、『言い訳』は『自分の為』。『断られた人の気持ちを考えたフォロー』は『相手の為』ということ。もし『自分の為』を思っている人間は、その断り方は間違いなく『言い訳がましい』。

>>続きを見る

 

『人間は重要なことを、決して十分にじっくりとは考えないものである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

これは私が実際に証明している。もちろん私だけではない。だがまず、私の話だ。私の『重要なこと』は『家庭の宗教問題』だった。もうこれだけで、気が遠くなる人もいるはずである。その問題をどう解決すればいいかを答えられる人などいない。

>>続きを見る

 

『人間が自己の敵対者の長所を認めるとき以上に大きな利益はめったにない。このことが彼に、敵対者に対する明確な優越を与える。』

 

カテゴリー:自己/精神

『自己の重要感』とは、自分が重要な存在だと認められたことの認識。つまり、軽んじられて、見下された、とは正反対の認識である。ゲーテが言うのは、この自己の重要感を相手に認識させるべきだということ。

>>続きを見る

 

『自分を信じよう。そうすればどう生きるかがわかる。』

 

カテゴリー:自己/精神

何しろ、自分を信じるということは、『自分の全容を把握する』ということだ。自分の全容を把握すれば当然、自分がどういう時に喜び、怒り、悲しむかを熟知している。後は『その道』をひた歩くだけだ。

>>続きを見る

 

『本気でものを言うつもりなら、言葉を飾る必要があろうか。』

 

カテゴリー勇気/覚悟

私は10代の頃から連れ添った悪友がいるが、彼らと遊んでいる時は、この真逆、つまり『冗談』が9割だった。

>>続きを見る

 

『人々は人間を実際以上に危険だと思いがちである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

人間は危険だ。何しろ、戦争を巻き起こしてしまう。それだけではない。迫害、差別、強盗、強姦、隠蔽、謀略、詐欺、殺人、武器に麻薬に人身売買に、テロに拉致に利権争い。

>>続きを見る

 

『人々は理解できぬことを低く見積もる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『人間は自分が思いつかないことには反対します。一方、私は人が思いつかないことには、それだけ価値があると考える。実行すれば、差別化が生まれ、結果として成功に至ります。』

>>続きを見る

 

『人は各々自分の流儀に従って考えねばならない。なぜなら、人は自分のやり方によって常に真理、あるいは一生を通じて役に立つ一種の真理を見出すのであるから。』

 

カテゴリー:自己/精神

『相応しい人間』という事について考えると、宗教家、御木徳近のこんな言葉を思い浮かべることが出来る。

>>続きを見る

 

『自分を他の人の立場に置けば、我々がしばしば他の人に対して感ずる嫉妬や憎悪はなくなるだろう。また他の人を自分の立場に置いたら、高慢や独りよがりは大いに減ずるだろう。』

 

カテゴリー:知性/知恵

何しろ、『隣の芝』だから青く見えるだけだ。隣に移れば、またその『隣の芝』は青く見える。単なる錯覚なのである。認知ミス、あるいは認識不足だ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP