名言を自分のものにする

広告

 

> > >  >

 

ゲーテ 名言/格言(11ページ目)

 

 

『不可能と思えることであっても、まるで可能であるかのように扱うことだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

そもそも『不可能』というのは誰が決めたのかだ。今の人間か、過去の人間か、子供か大人か、酔っ払いか識者か、誰がどの立場で、どういうつもりで言ったのかはわからないが、たとえどのような人間が言っていたとしても、

>>続きを見る

 

『名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。財産を失ってもまたつくればよい。しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

チャーチルは言った。『金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことはすべてを失う』

>>続きを見る

 

『一貫したものは環境においてでなく、自分みずからのうちに求めよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

環境が一貫すると考えたり、不変であること考えることは、まるで不老不死を狙おうとする人間の邪心そのものである。不老不死を狙う人間は大抵、憑りつかれているかのような目をしている。

>>続きを見る

 

『希望は風雨の夜に早くも朝紅をさす。』

 

カテゴリー:自己/精神

『朝紅(あさあけ)』というのは、朝焼けのようなものだ。『夜』なのに、『朝焼け』がある。暴風雨が空けた次の日の朝ならわかるが、暴雨のその渦中にあって、早くも朝焼けとなる。

>>続きを見る

 

『たとえ人の反対を受けても、自分の声がかき消されるなどという心配はさらさらない。』

 

カテゴリー:自己/精神

『私個人は多年人に噛みつかれることになれているので、経験からこう言いたいと思います。たとえ人の反対を受けても、自分の声がかき消されるなどという心配はさらさらない。

>>続きを見る

 

『自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

人は複数人いると手を抜くからだ。その石は、二人が100%を出してようやく持ち上がるのであり、二人とも他人任せになって手を抜いてしまえば、永久に200%の力は出ず、石は持ち上がらない。

>>続きを見る

 

『女は決して自分の自然な姿を見せない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

という風に考えることもできるし、そう考えないこともできる。それにちょっとこの言い方は、『女尊男卑』だ。『男尊女卑』という言葉を言うくせに、そうやって男を一辺倒に切り捨てるのは、差別である。

>>続きを見る

 

『人をほめれば、その人と対等になれる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

一見すると、人を褒めると、その相手の方が上になってしまう印象を受ける。『相手を持ち上げる』とか『ヨイショする』というぐらいだから、それは例えば、御輿のようなイメージで、相手を自分よりも上の位置に持ち上げて、いい思いをさせる、というような印象を受ける。

>>続きを見る

 

『戦の前に敵を見くびるのは愚かなことであり、勝利のあとで敵に追い討ちをかけるのは卑怯なことである。』

 

カテゴリー:知性/知恵

単純に、心構えの話だ。戦の前に敵を見くびるような人間や、勝利のあとに的に追い討ちをかけるような人間を、今、頭で想像してみるといい。現代を生きる人間が、その光景を想像出来ないとは言わせない。

>>続きを見る

 

『天には星がなければならない。大地には花がなければならない。そして、人間には愛がなければならない。』

 

カテゴリー:教育/愛情

『ならない』と言うが、それらがない惑星もあるだろう。それなのに、それが『なければならない』などと言うのは、いかにも人間である。『人間から見て』ということだ。人間規模の話なのだこれは。

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP