名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

ジョージ・ワシントン 名言/格言

ジョージ・ワシントン

 

ジョージ・ワシントンとは(画像

アメリカ大統領。生誕1731年

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ジョージ・ワシントンの言葉

 

『友情は成長の遅い植物である。それが友情という名に値する以前に、それは幾度か困難の打撃を受けて耐えなければならぬ。』

 

カテゴリー:友情/仲間

友達を『知り合い』から昇華させるには、通るべき試練がある。『心のブレーキの外し方』にはこうある。あなたがプラスに成長することを、無意識的にでも邪魔してくるような人たちは、そもそも友達と呼ぶに値しないのです。

>>続きを見る

 

『人の話の腰を折ってはいけない。人の話題を横取りしてもいけない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

人間関係のマナーについての話だ。ジョージ・ワシントンはこうも言ったが、

>>続きを見る

 

『その場にいない人を、批判してはいけない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私は常に『守破離』の『離』を意識するような人間だ。幼少のころからそうである。良く言えば『クリエイティビティが高い』のであり、悪く言えば『天邪鬼』ということになる。

>>続きを見る

 

『過去の過ちから役に立つ教訓を引き出すためと、高価な代償を払って得た利益を得るためでない限り、決して過去を顧みるな。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『過去は常に間違っている』という考え方で、人間は、前へ前へと進んでいるわけだ。

>>続きを見る

 

『正直は、常に最上の政策である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『政策』というところがポイントだ。要は、正直にならなくてもいいシーンというものもあるかもしれない。

>>続きを見る

 

『人々の権利を確保するため、人々の間に政府が組織される。』

 

カテゴリー:平和/政治

…のが、本当の政府の存在意義であるということだ。だが、それが実際にそうなっているかということになると、そうとは限らない。

>>続きを見る

 

『戦争に備えることは、平和を守る最も有効な手段のひとつである。』

 

カテゴリー:平和/政治

『戦争に備える』ということは、『軍隊を持つ』とか、『核兵器を持つ』、ということだけではない。それ以外のことも『備える』という言葉の範囲内にあるわけだ。そうじゃないなら、こんな言葉何の役にも立たない。

>>続きを見る

 

『賭博は貪欲の子供であり、不正の兄弟であり、不幸の父である。』

 

カテゴリー:知性/知恵

賭博、ギャンブルに心を奪われている人間は、常に貪欲に自らを突き動かされ、時に不正行為をしてまで勝負に勝つことさえ考えることもある。

>>続きを見る

 

『政治とは理性ではない。雄弁でもない。政治とは力である。炎のような、つまり、危険な使用人であり、恐ろしい主人である。』

 

カテゴリー:平和/政治

危険で、恐ろしい力。それが政治であると言う。確かに、政治が理性的で、常に清廉潔白であれば、断固反対として、デモ活動は行われることはないだろう。

>>続きを見る

 

『常に継続してやっていれば、素晴らしいことが出来るようになる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

常に継続するということは、色々なことに着手して、器用貧乏になるということではない。その逆で、一つのことに集中して、それを三日坊主にならず、継続してやり続ける、ということを意味している。

>>続きを見る

 

『下手な言い訳をするよりも言い訳しない方がましだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

つまり、上手い言い訳が出来るなら、それはそれでまかり通ることになる。しかし、まかり通らない言い訳は全て『下手な言い訳』になるわけで、

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

↑ PAGE TOP