名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ガウディ 名言/格言

ガウディ

 

アントニ・ガウディとは(画像

スペイン画家。生誕1852年

 

 

スポンサーリンク

 

ガウディの言葉

 

『創造的たろうとして、脇道に逸れてはならない。通常なされていることを観察し、それをよりよくしようとして努力すればそれでよい。』

 

カテゴリー:自己/精神

独創的かつ創造的なものを捻出しようと思った時、『人と違うこと』をしようとする人間は多い。私もその典型だからよくわかる。人と同じなのが、いやなのだ。

>>続きを見る

 

『物事を上手くやる為に必要な事。第一に愛、第二に技術。』

 

カテゴリー:自己/精神

どちらかというと、『技術』の方が重要視されそうな印象がある。『上手く』と言っているのだ。どう考えても、やはり『金賞』と『銀賞』があることを考えても、往々にして、『上手い技術』がある方が、金賞を得ることになる。

>>続きを見る

 

『全ては、自然が書いた偉大な書物を学ぶことから生まれる、人間が造る物は、既にその偉大な書物の中に書かれている。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

『記号』というのは、『人間が認識できる文字や図形』等であり、とにかく『人間が認識できるもの』だ。本の内容も、テレビの内容も、全てこの『記号』である。

>>続きを見る

 

『サグラダファミリアの工事はゆっくり進むんだ。私のクライアントは別に急いでないからね。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

サグラダファミリアのクライアントは、『神』ということになる。なかなか面白い発想だ。

>>続きを見る

 

『芸術作品とは、誘惑的でなければならない。また、オリジナルすぎても誘惑の度合いを失ってしまい、それは芸術作品ではなくなってしまう。』

 

カテゴリー:自己/精神

人が、そのものに対し、誘惑される瞬間は、どういうときだろうか。例えば買い物であれば、自分が欲しい物、カッコいい、可愛いと思った物、好きな色、流行りの物等を見ると、妙に輝いて見え、そこに吸い寄せられるかのように誘惑されるわけだ。

>>続きを見る

 

『役に立たない人なんていない、ということを覚えておかないといけない。たとえ同じ能力がなくても、誰だって役に立つんだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

普通に考えて、『高い場所にある物を取る』とき、有利な人は、背の高い人だ。だが、『高さの低いトンネルを潜り抜ける』とき、有利な人は、背の低い人だ。

>>続きを見る

 

『何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

『世界では何も発明されてないんだ。発明家の幸運は神が全人類の目の前に置いたものを見たに過ぎない何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。』

>>続きを見る

 

『人間の作るものが神を超えてはならない。だからサグラダファミリアは高さ170mで、ムンジュイックの丘より3m低くなっている。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

この言葉は有名で、サグラダファミリアに行く際に覚えておいた方がいい名言だが、しかし、それぐらいで、あまり深い意味を考える必要はないだろう。

>>続きを見る

 

『私の親友たちは死んでしまった。私には家族も、客もいないし、財産もなにもない。だから私は大聖堂(サグラダファミリア)に完全に没頭できるんだ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

私にも気持ちが多少はわかる。私も完璧主義な性格で、一度やり始めたら自分が納得のいく形になるまで、途中で止められない。それがわかっているから、最初から安易に着手しようとしない。中途半端に接することが出来ないのだ。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP