名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

アンドレ・マルロー 名言/格言

アンドレ・マルロー

 

アンドレ・マルローとは(画像

フランス作家。生誕1901年

 

 

スポンサーリンク

 

アンドレ・マルローの言葉

 

『死体を前にして初めて『なぜ』とつぶやいた時、この世に人間が生まれたのである。』

 

カテゴリー:人生/生死

人が、人の気持ちを理解できるようになった最初のきっかけは、『痛みの共感』だったという。歩いていて小指をぶつけた。どこかの角にすねをぶつけた。

>>続きを見る

 

『僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。』

 

カテゴリー:人生/生死

この言葉を理解しているかいないかで、人生の生き方には雲泥の差がつく。私は父を亡くしてそれを理解しているが、部下は兄を亡くしているくせに、そこから目を逸らしている。

>>続きを見る

 

『芸術の新しい概念とは、人間たちが自覚していない偉大さを、彼らに自覚させることにある』

 

カテゴリー:知性/知恵

つまり新しい発見だ。美輪明宏は、 『思索のない時間を過ごしていては、いずれ破滅します。それは人間の形をした人糞製造機も同然だと思うのです。』

>>続きを見る

 

『女性の美貌は、高慢の種になることがあっても、けっして愛情のこもった快楽を約束するものではないのです』

 

カテゴリー:知性/知恵

三島由紀夫も、『僕はいはゆる美人を見ると、美しいなんて思つたことはありません。ただ欲望を感じるだけです。』と言ったが、女性が美しいにこしたことはないが、しかしその『こしたことはない』というのは、男女共に、どういう発想からくる意見だろうか。

>>続きを見る

 

『歴史の任務は人間の冒険に意味を与えることです。神々がそうであったように』

 

カテゴリー:知性/知恵

世界的投資家、ウォーレン・バフェットはこう言い、『我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ。』マルクスはこう言うが『歴史は繰り返す。最初は悲劇だが、二番目は茶番だ』

>>続きを見る

 

『盲目は一つの世界だといわれるが、孤独も一つの世界だ』

 

カテゴリー:自己/精神

まず、『孤独』で合っているかどうかだ。そこに付きまとう印象は、妙な負のオーラであり、決して好印象ではない。

>>続きを見る

 

『苦しみは変わらないで、変わるのは希望だけだ』

 

カテゴリー:自己/精神

どん底はどん底。そこに位置していて、底なしではない。しかし、上を見上げると、天井がない。『後は上がるだけ』。今がどん底だと言うのであれば、もはや後は上に上がるだけだ。

>>続きを見る

 

『ねえ君、勇気というやつは、生き物なんだ。一つの組織体なんだ。だから鉄砲の手入れをするのと同じ理由で、勇気も手入れをしなくてはならないんだ』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

手入れをしなくては錆びていく車。手入れをしなくては重くなるパソコン。技術に、運動能力に、肌に、腸内環境、この世のすべては、全てこの『手入れ』が重要なのである。

>>続きを見る

 

『希望と行動によって結ばれた人たちは、愛によって結ばれた人たちと同じように、一人では到達できないであろうところへ到達することができる』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

人間は一人で何でもできる。まずは、その信じる力を持つことが重要だ。しかし、例えば野球を一人で行うことは出来ない。そう考えると、この世には『一人ではできないことがある』ということになる。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP