名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

尾田栄一郎『「おれはお前みたいに頑張って、報われなかった奴を見た事がない」 泣けた。』

尾田栄一郎


日本漫画家 尾田栄一郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


一度、こんな取材の申し入れがあった。

「あなたの苦労時代や挫折の話を聞かせて下さい」

僕は断った。

「すいません。挫折したことないんで、話すことありません」

うおー、なぐりてぇ。と思う様な事言ったが 実際はまあ、なくもない(ある)。新人時代だが、描いても描いても自信ある漫画が認めて貰えず 気持ちで打ちのめされて、一週間、体が動かなくなった事がなくもなかった(あった)。

苦労した話なんか人に話したくもないが、 その時の僕を救ってくれた、当時の担当の言葉は、 今、頑張って芽が出ない人達の役に立つんじゃないかと思う。こう言われた。

「おれはお前みたいに頑張って、報われなかった奴を見た事がない」

 泣けた。

五木寛之はこう言い、 
『人間これという一つに打ちこんだら、驚くほどのことができる。』

森信三は言った。
『人間は徹底しなければ駄目です。もし徹底することができなければ、普通の人間です。』

盛田昭夫はこう言い、
『狭い専門分野でとことんまで努力をしたならば、そこでは誰にも負けない実力がつけられるものだと、私たちは考えている。我々の得意の分野では誰にも負けないぞという自信が持てるものなのだ。』

ディケンズはこう言い、
『私は、時間厳守、整理整頓、 勤勉の習慣なくして、また、一時に一つの事に専念するという決意なくしては、私のしてきたことを決して成し遂げられなかった。』

森鴎外は言った。
『一匹の人間が持っている丈の精力を一事に傾注すると、実際不可能な事はなくなるかも知れない。』


マックス・ヴェーバーも、
『自己を滅しておのれの課題に専心する人こそ、その仕事の価値の増大とともにその名を高める結果を得る。』

と言ったが、まだまだある。

真珠王、御木本幸吉はこう言い、 
『人は何かひとつのことに気狂いにならなければ、とうてい人並み以上にはなれない。』


鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーはこう言い、 
『一番確実な方法は、エネルギーのすべてを、特定の分野に注ぎこむやり方だ。』

土光敏夫は言った。 
『やるべきことが決まったならば執念をもってとことんまで押し進めよ。問題は能力ではなく執念の欠如である。』

天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーはこう言い、 
『私は精神力の98%をチェスに注いでいる。他はわずか2%だ。』

スピノザはこう言い、 
『人があれもこれも成しうると考える限り、何も成しうる決心がつかない。』

三木清はこう言い、 
『一つの所に停まり、一つの物の中に深く入ってゆくことなしに、如何にして真に物を知ることができるであろうか。』

ライト兄弟の兄、ウィルバー・ライトは言った。 
『私には女房と飛行機両方のために費やす時間はない。』 

宮崎駿がこう言い、 
『結局、 趣味持ってる奴は駄目ですね。全部アニメーションに 吸い取られてしまった人間でないと。』 

イチローがこう言い、 
『ひとつだけ言えるとしたら、メシのタネに野球をやっている選手では、絶対にここまで来られないと思います。』 

松田優作がこう言い、 
『お前たちは、俺には絶対に勝てない。なぜなら、俺は24時間映画のことを考えているからだ。』 

魔裟斗がこう言い、 
『どんなに練習しても強くなれない選手はいます。でも、この世界は才能だけじゃ勝てない。死ぬほど練習しなきゃ。』 

ベッカムがこう言い、 
『ぼくの秘密は、練習だ。もしなにか人生で特別なことを実現したければ、ひたすらがんばって、がんばって、そして、もっとがんばることだというのが、ぼくの昔からの信念だ。』 

ミケランジェロがこう言い、 
『これほど熟達するまでに、どれほど熱心に取り組まねばならなかったか、人々が知ったなら、さほどすばらしいとは思ってくれまい。』 

アインシュタインがこう言い、 
『結果というものにたどり着けるのは、偏執狂だけである。』 

マルクスがこう言い、 
『学問には平坦な大道はありません。そして学問の険しい坂道をよじのぼる労苦をいとわないものだけに、その明るい頂上にたどりつく見込みがあるのです。』 

ビル・ゲイツがこう言い、 
『私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。』 

そしてエジソンは言った。 
『ただ一つ違うのは、彼らの仕事は非常に多岐にわたり、私はたった一つの仕事に全てのエネルギーを集中する点だ。』

 

努力が報われないと思うなら、それはただ途中であきらめただけだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『大変という字は大きく変わると書く。大きな変化を自分に期待する人間が、大変な思いを避けてどうする。』

 

黄金律

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

 

 

黄金律

『いくら押しても開かないドアがあるなら、それは『引きドア』だ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

黄金律

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

 

 

 

尾田栄一郎『「おれはお前みたいに頑張って、報われなかった奴を見た事がない」 泣けた。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『どうやら、自分達の冒険があまりに楽しすぎて、後世に名を残す事を忘れてしまったらしい。まったく海賊って人種は、これだから困る。』

 

『何でドラマを重視したかっていうと、『ドラゴンボール』があったから。』

 

『中学の時、写生大会で大満足の写真の様な絵を描いた。特選で当たり前だと思ったけど、入選。特選の絵は、中学生らしい元気いっぱいの絵だった。』

 

『『ONE PIECE』は最後がいちばん盛り上がるマンガにします。』

 

『一度人気が出たら惰性でそのままの状態が続けていけばいい、と錯覚してしまう人もいるかもしれない。でもそうなった時点で、それはもう保持ではなくて”後退”なんです。』

 

『うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。 』

 

『芸術とエンターテイメントは違います。芸術とは自分を主張するもので、エンターテイメントは人の為の作品づくりです。』

 

『追いつめられれば追いつめられるほ程、自分でもわからないパワーが出てくる。』

 

『そこは実力がどうとかって考えるより、運と捉えておかないと、数字が下がった時にどうしていいかわからなくなっちゃうと思うんですよ。』

 



↑ PAGE TOP